くまさんの料理ブログ

週末になると愛する家族に美味しい料理をふるまいたい。そんなくまさんの料理ブログです。

甘唐辛子の青椒肉絲(チンジャオロース)

手間  ☆☆☆★★
難しさ ☆☆★★★
ご馳走度☆☆☆☆★

 


f:id:kumasancook:20200210074307j:image

 

 

どうも!くまさんです。

 

くまさんはピーマンが嫌いです。

一般的な食材で言えば、ほぼ唯一と言って良い嫌いな食べ物です。

あの独特の青臭さ、苦味、どこを取っても苦手です。

むしろ果肉も詰まっておらず、表面の苦味はアルカロイド毒の味で、ピーマン本人は食べて欲しくないぜ!!と、あれ程体現しているにも関わらず、そこまでして食べるべきなのか、いつも疑問に思います。

 

んで、話は変わりますが青椒肉絲について調べていたら、こんな事が書いてありました。

 

・「青椒(チンジャオ)」とは辛みを抜いて品種改良した唐辛子(現代ではピーマン、ししとうなど)の緑色の果実を指し、「絲(スー)」とは細切りのことを指す。

 

・発祥の中国においては豚肉を使用するのが標準であり、牛肉を使用した場合「青椒牛肉絲(チンジャオニウ(niú)ロウスー)」、もしくは短縮して「青椒牛肉」、「青椒牛」などと表記する。

 

(引用:wikipedia)

 

ほう!!ならば、ピーマンではなく、辛くない唐辛子を使えばくまさんでも食べられる青椒肉絲が成立するんではなかろうか!!

 

というわけで、今回は辛くない唐辛子で青椒肉絲を作っていきます!!

 

■用意するもの(2人分)

・下味付き豚肉

豚バラブロック…200g

醤油…大さじ2

お酒…大さじ2

にんにくチューブ…小さじ1

塩胡椒…適宜

片栗粉…大さじ2〜3

 

・野菜

甘唐辛子…3つ

たけのこ水煮パック…1パック

ネギ…1/2本

にんにく…1片

 

・その他調味料

オイスターソース…大さじ1

砂糖…大さじ1

水溶き片栗粉…片栗粉小さじ1に対して水50cc

 

ではまず食材を切っていきます!f:id:kumasancook:20200210132030j:image

 

まず、甘唐辛子から。
f:id:kumasancook:20200210132413j:image

ヘタと先端を取り除き半分に割ります。f:id:kumasancook:20200210132444j:image

タネやワタを取り除き

f:id:kumasancook:20200210132504j:image

後は細切りにしていきます。

f:id:kumasancook:20200210132521j:image

ピーマン嫌いなので細ーく切りました。f:id:kumasancook:20200210132544j:image

 

たけのこも同じように

f:id:kumasancook:20200210132601j:image

薄くスライスしたあと、並べて細切りにします。f:id:kumasancook:20200210132622j:image

こんな感じです。

f:id:kumasancook:20200210132639j:image

 

ネギはみじん切りです。

f:id:kumasancook:20200210132703j:image

細かくしていきます。

f:id:kumasancook:20200210132719j:image

 

にんにくは皮を剥いて、芽を取り除き

f:id:kumasancook:20200210132736j:image

これもみじん切りです。

f:id:kumasancook:20200210132809j:image

こんな感じです。

f:id:kumasancook:20200210132824j:image

 

最後に豚バラ肉をスライスしていきます!

f:id:kumasancook:20200210132050j:image

食感を残すために5mm巾くらいにします。f:id:kumasancook:20200210132126j:image

そしたら繊維を断ち切る方向でf:id:kumasancook:20200210132158j:image

縦に細切りにしていきます!

f:id:kumasancook:20200210132214j:image

ちょっと大きめですが切れました!f:id:kumasancook:20200210132322j:image
とりあえずボウルに入れておきます。f:id:kumasancook:20200210132350j:image

調味料を混ぜ込みます。

f:id:kumasancook:20200210132851j:image

分量通り入れて

f:id:kumasancook:20200210132249j:image

混ぜたら15分程おきます。

f:id:kumasancook:20200210132927j:image

下味をしっかりつけるとおいしいです。

そしたら片栗粉を入れます。

f:id:kumasancook:20200210133029j:image

満遍なく行き渡るように手で混ぜ込みます。f:id:kumasancook:20200210133052j:image

さて、これで下準備完成です!f:id:kumasancook:20200210133116j:image

 

多めのごま油(分量外)をフライパンで熱します。f:id:kumasancook:20200210133148j:image

そこに豚バラ肉を投入!!

f:id:kumasancook:20200210133208j:image

くっつかないように、バラしながら炒めます。f:id:kumasancook:20200210133232j:image

炒める、というよりは油通しのイメージです。f:id:kumasancook:20200210133253j:image

そしたらたけのこと甘唐辛子も入れます。f:id:kumasancook:20200210133312j:image

油でアルカロイドは溶け出すので苦味が減ります。f:id:kumasancook:20200210133332j:image

具材に火が入ったら余分な油は吸いましょう。f:id:kumasancook:20200210133401j:image

キッチンペーパーでしっかりと取り除きます。f:id:kumasancook:20200210133419j:image

そうしたら鍋肌にネギとにんにくを入れます。f:id:kumasancook:20200210133439j:image

最後に味付けです!

f:id:kumasancook:20200210133601j:image

オイスターソースと砂糖を入れて馴染ませます。f:id:kumasancook:20200210133647j:image

そしたら火を止めて、水溶き片栗粉を投入。f:id:kumasancook:20200210133706j:image

予熱でトロミをつけます。

f:id:kumasancook:20200210133722j:image

そしたら完成!!

 

盛り付けるとこんな感じ。

f:id:kumasancook:20200210133759j:image

本日の献立は

・唐辛子の青椒肉絲

・中華春雨

・ポテトサラダ

・卵スープ

です。

 

けっこう美味しそうにできました。
f:id:kumasancook:20200210133859j:image

いざ、実食!!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

美味い!!

f:id:kumasancook:20200210133955j:image

いやー、青椒肉絲旨いな!!

旨味の強い一品でご飯が進みます。

唐辛子が細切りにしすぎて、全然印象が無いのだけれど、好きな人は太めに切ると良いかもです。

唐辛子だと皮がシャキシャキして有りです。

娘くまも食べられる位なので辛味は全くありません。

 

これだとご飯も良いんだけど…

f:id:kumasancook:20200210134234j:image

お酒がすすむぅー。

 

でも確か中華一番では、青椒肉絲はどの具材も均等な大きさにしないと駄目、的なことをマオが言ってた気がするので次回はそこが課題かなー。

 

人間より、美味しかったです。

 

 

 

 

↓ビビらずにちゃんとピーマン使えよ、という方は押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

👑水晶鶏

手間  ☆☆☆★★
難しさ ☆☆★★★
ご馳走度☆☆☆☆★

殿堂入り

 


f:id:kumasancook:20200211075605j:image

 

 

どうも!くまさんです。

 

このブログの表コンセプトが、休日に家族に料理を振る舞う方々へのレシピ集という事なんですが、今回はそれにぴったりな料理を作っていきます。

 

簡単で、材料費も安く、ヘルシーで、そしてずば抜けて美味しい(これ重要)!!

 

是非、作っていただきたい一品です。

本来は夏向けのレシピなんですが、大丈夫。

美味しいから!!

 

では、水晶鶏、作っていく!!

 

 

■用意するもの(2人分)

・水晶鶏

鶏むね肉…200g

塩胡椒…適宜

片栗粉…大さじ3〜4

 

・ニラネギダレ

ニラ…1/2束

長ネギ…1/2本

ごま油…大さじ1

醤油…大さじ2

お酢…大さじ2

砂糖…大さじ1

チューブにんにく…小さじ1

チューブしょうが…小さじ1

柚子胡椒…小さじ1

 

というわけで本日はニラネギダレから作ります!

結構万能な美味しいタレなので是非作って下さい。

 

まずはニラを1/2、細かくしていきます。
f:id:kumasancook:20200211080728j:image

小口切り、ですね。

f:id:kumasancook:20200211080818j:image

 

お次はネギです。

f:id:kumasancook:20200211080859j:image

これもみじん切りにしていきます!f:id:kumasancook:20200211080917j:image

で、ボウルにいれます!

f:id:kumasancook:20200211080931j:image

そしたら、調味料です。

f:id:kumasancook:20200211080948j:image

柚子胡椒が滅茶苦茶隠し味として効きます!

 

分量通り入れたら…
f:id:kumasancook:20200211081018j:image

混ぜていきます。

f:id:kumasancook:20200211081042j:image

これでニラネギダレ完成です!

後は味見をしながらお好みの味付けにしてください。

 

そして、いよいよ鶏肉に取り掛かるのですが、その前に鍋いっぱいの水を火にかけておきましょう。

 

水晶鶏自体は簡単です。

f:id:kumasancook:20200211075943j:image

水晶鶏自体は凄い簡単に作れますので。

 

鶏むね肉を切っていきます。
f:id:kumasancook:20200211080012j:image

まな板直だと熱湯殺菌が面倒なので洗って乾かした牛乳パックを使い捨てまな板にします。
それにしてもOKストアは安い。

この鶏むね肉が350円くらいですからね。

 

鶏むね肉は一塊を縦に半分にした後で
f:id:kumasancook:20200211080123j:image

繊維方向と垂直にスライスします。

5mm巾くらいの薄さにします。

ここで薄く切ることで茹で時間を短縮し、むね肉を柔らかく仕上げます。

 

スライス出来たらボウルに入れて
f:id:kumasancook:20200211080315j:image

塩胡椒をしていきましょう!

f:id:kumasancook:20200211080340j:image

割とガッツリ目に下味つけていきます。

大体3〜4振り程度くらいです。

 

しっかり混ぜ込んだら今度は片栗粉を入れます。f:id:kumasancook:20200211080516j:image

満遍なく纏わせる為、2回に分けて振ると良いです。f:id:kumasancook:20200211080604j:image

さて、ちゃんと片栗粉を纏ったらすぐに茹でていきましょう。

あんまり時間が立つと片栗粉と鶏肉の水分でドロドロになっちゃいます。

 

沸騰した鍋に鶏むね肉を入れていきます!

入れるときは必ず1枚ずつにしてください。

f:id:kumasancook:20200211081312j:image

大体5〜6分程茹でます。

 

鶏むね肉を茹でている間に氷水を用意します。f:id:kumasancook:20200211081351j:image

鶏むね肉が茹で上がったら

f:id:kumasancook:20200211081443j:image

冷水に一つずつ入れます。

f:id:kumasancook:20200211081534j:image

表面にぷるぷるの膜が出来てます。f:id:kumasancook:20200211081614j:image

粗熱が取れたらザルにあけ、水を切ります。f:id:kumasancook:20200211081629j:image

水がしっかり切れたら盛り付けです。f:id:kumasancook:20200211081727j:image

水晶鶏の上にニラネギダレをかけて完成です!

 

盛り付けるとこんな感じ!

f:id:kumasancook:20200211081843j:image

本日の献立は

・水晶鶏のニラネギダレがけ

ままかり

・マカロニサラダ

・鶏皮となめこの味噌汁

です!

 

すっげー旨そう。

f:id:kumasancook:20200211081942j:image

いざ、実食!!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

馬ぁああああああ!!!!!!!f:id:kumasancook:20200211082043j:image

これが鶏むね肉だとは信じられないっす。

片栗粉コーティングのお陰で、口当たりも滑らか、尚かつ中の鶏肉エキスも外に出ないので、とってもジューシー。

いわゆる鶏むね肉のパサパサ感は皆無!

ツルツル、ジュワ、って感じです。

かなり衝撃的な水晶鶏なんですがタレがまた旨い!!

柚子胡椒が良い感じです。

お酢の代わりに梅肉とかでも良さそう。

いやー、これは美味しかった!!

 

 

 

↓あー、これなら作れそう、という方は、押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

豚バラとネギのレモンスパゲッティ

手間  ☆☆★★★
難しさ ☆☆★★★
ご馳走度☆☆★★★

 


f:id:kumasancook:20200209073141j:image

 

 

どうも!くまさんです!!

 

久しぶり昼飯後に、本を読んでダラダラするという幸せな時間を過ごしました。

 

小説でも漫画でも、その世界に没入して時を過ごすってのは旅行にも匹敵する、滅茶苦茶贅沢な時間ですよね。

 

特にお気に入りは江戸川乱歩作品。

読んでいくと知らぬ間に大正時代に入り込んでしまいます。

 

後もー、漫画は全部大好き。

漫画の新連載が株として買えたなら、7代遊んで暮らせる程の富を築く自信があるくらい、大好き。

ちょっと言ってる意味わかんなくなってきてますね。

 

パスタ、作っていきましょう!

 

■用意するもの(2人分)

スパゲッティーニ…乾麺200g

豚バラブロック…100g

長ネギ…1/2本

しそ…5枚程度

鶏ガラスープの素…大さじ1

塩胡椒…適宜

レモン汁…大さじ1

青ネギ…適宜

 

材料はこちら!!
f:id:kumasancook:20200209085956j:image

豚バラはスライスでも良いです。

 

まず豚バラをスライスしていきます。

f:id:kumasancook:20200209090111j:image

3mm巾くらいですかね。

写真だと脂身側から切ってますが、裏返して赤身側から切ると、より安定します。

 

お次はしそです!
f:id:kumasancook:20200209090228j:image

根っこを取って

f:id:kumasancook:20200209090251j:image

水に濡らして、くるくるして、端からトントン。f:id:kumasancook:20200209090316j:image

 

最後にネギを切ります。

f:id:kumasancook:20200209090338j:image

斜めに削ぐように切ります。

f:id:kumasancook:20200209090402j:image

さて、材料の準備が終わりました。f:id:kumasancook:20200209090426j:image

 

そしたらお湯に2%分の塩入れます。f:id:kumasancook:20200209090458j:image

スパゲッティを茹でていきます!f:id:kumasancook:20200209090521j:image

アルデンテにしたかったので、今日は乾麺から茹でます。

f:id:kumasancook:20200209090558j:image

 

そしたら、隣でフライパンにオリーブオイルを。f:id:kumasancook:20200209090640j:image

豚バラ肉を炒めていきます。

f:id:kumasancook:20200209090716j:image

中火でガッツリ炒めます!

なるべく動かさずに、肉の表面にカリカリ部分を作ります。

 

残りのネギとしそも投入!
f:id:kumasancook:20200209090749j:image

弱火よりの中火で炒めます。

f:id:kumasancook:20200209090921j:image

そしたらパスタの茹で汁をおたま一杯分f:id:kumasancook:20200209090951j:image

中火に戻したフライパンに投入!

f:id:kumasancook:20200209091013j:image

フライパンを細かく揺すって乳化させます。f:id:kumasancook:20200209091056j:image

こんな感じにスープが濁ればOK。

f:id:kumasancook:20200209091120j:image

 

今度は茹でたパスタをフライパンに投入!f:id:kumasancook:20200209091214j:image

多少茹で汁入っても大丈夫です。f:id:kumasancook:20200209091238j:image

後は混ぜながら炒めていきます。f:id:kumasancook:20200209091302j:image

 

んで、最後の味付け!

鶏ガラスープの素と

f:id:kumasancook:20200209091329j:image

レモン汁を入れます!

f:id:kumasancook:20200209091346j:image

馴染ませるように混ぜながら最後は味見しながら塩胡椒を振れば、完成です!

f:id:kumasancook:20200209091422j:image

最後に青ネギを散らしましょう。

 

盛り付けるとこんな感じ!!

f:id:kumasancook:20200209091511j:image

うん、美味しそうに出来ました。f:id:kumasancook:20200209091534j:image

いざ、実食!!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

おおー、美味しい!
f:id:kumasancook:20200209091620j:image

豚バラの甘みと旨味が溶け込んだスパゲッティはいくらでも食べられる位、シンプル且つ滅茶苦茶美味いんですが、尚かつ、レモンの爽やかな酸味と香りが後味にあるので、すぐに二口目に行きたくなります。

しその香りも合います。

さっぱり食べ口なんだけど、とても食べ応えがある一品でした!

 

人間よりも、美味しいかったです。

 

 

↓今回は余り物食材で作った事を見抜けた、という方は押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

牛しゃぶご飯

手間  ☆☆★★★
難しさ ☆☆★★★
ご馳走度☆☆☆☆★

 


f:id:kumasancook:20200131145257j:image

 

どうも!くまさんです!!

 

dancyuのネット記事に上がっていた台東区根津駅近くにある「まめたん」というお店の牛しゃぶごはんなるものがとても美味しそうだったので作ってみました!

 

dancyuには土鍋で作るレシピが掲載されてたのですが、くまさんは炊飯器でやってみましたよ。

 

というわけで、本日は牛しゃぶご飯、作っていく!

 

■用意するもの(2人分)

しゃぶしゃぶ用牛肉…200g(サシの入った薄い奴)

ごぼう…1本

まいたけ…1パック

生姜…1つ

青ネギ…適宜

お米…1合

合わせ出汁…300cc

醤油…大さじ1

塩…適宜

 

 

というわけで材料はこんな感じ!
f:id:kumasancook:20200131145720j:image

牛肉は薄切りでサシの入った良いやつを使いたいです。

 

というわけでまずはごぼうから!

f:id:kumasancook:20200131150159j:image

ささがきにしていきます。

f:id:kumasancook:20200131150225j:image

ささがきにしたら水に漬けてあく抜きします。f:id:kumasancook:20200131150246j:image

5分ほど置いたらしっかり水気を絞ります。

 

お次はまいたけ!

f:id:kumasancook:20200131150334j:image

大きめに手でちぎります。

f:id:kumasancook:20200131150352j:image

こんな感じで下準備しておきます。

f:id:kumasancook:20200131150416j:image

あ、あと針生姜も作りましょう。f:id:kumasancook:20200131151138j:image

なるべく細く切っていきます。f:id:kumasancook:20200131151152j:image

切り終えたら水に漬けます。

f:id:kumasancook:20200131151210j:image

これで野菜関連の下拵えは終了です。

 

 

そしたらごま油をひいたフライパンにf:id:kumasancook:20200131150435j:image

ごぼうとまいたけを入れます!f:id:kumasancook:20200131150455j:image

中火で炒めていきます。

f:id:kumasancook:20200131150550j:image

しんなりしてきたら、火を止めます!

 

続いて合わせ出汁をひきます。

f:id:kumasancook:20200131150630j:image

合わせ出汁のひき方はこちら

 

炊飯器の釜にお米を1合分入れます。
f:id:kumasancook:20200131150915j:image

そこにひきたての出汁を300cc入れます。f:id:kumasancook:20200131151052j:image

さらにごぼうとまいたけも入れます。f:id:kumasancook:20200131151307j:image

そこに醤油を大さじ1。

f:id:kumasancook:20200131151325j:image

最後に針生姜の半分を乗せたらf:id:kumasancook:20200131151422j:image

いざ、炊飯。いってらっしゃい。f:id:kumasancook:20200131151449j:image

 

さて、炊いてる間にお肉には塩で下味をつけます。f:id:kumasancook:20200131151512j:image

割としっかり目に振ってOKです。

 

さて、ご飯が炊けました。

f:id:kumasancook:20200131151545j:image

全体をほぐします。

f:id:kumasancook:20200131151601j:image

そこに牛肉を入れます!

f:id:kumasancook:20200131151615j:image

ご飯の熱で、牛肉を暖めるのです。f:id:kumasancook:20200131151639j:image

んで、炊飯器の保温だと少し温度が低いので

再加熱というボタンを押します。
f:id:kumasancook:20200131151703j:image

多分みんなの炊飯器にもついてるよな?!

これをやると1〜2分再加熱してくれます。

 

できあがりました!
f:id:kumasancook:20200131151812j:image

牛肉が程良いピンク色になっております。

しっかり混ぜて牛肉の脂をご飯にまとわせます。

 

最後に青ネギと針生姜を載せたら出来上がりです!

盛り付けるとこんな感じ。
f:id:kumasancook:20200131151842j:image

本日の献立は

牛しゃぶご飯

・魚河岸上げの椀物

・山芋のポン酢漬け

・ネギ味噌がけ冷奴

です。

 

うーん、美味しそう。

f:id:kumasancook:20200131152101j:image

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

美味ぁぁぁああああ!!

f:id:kumasancook:20200131152140j:image

味わい深ぁぁぁい。

ごぼうとまいたけ、牛肉の炊き込みご飯は絶対的な組み合わせですけど、牛肉を後で入れることでこれ程上品になるとは!!

牛肉は柔らかく、舌触りも解けて溶けるようです。

牛の脂が溶け出したご飯も滅茶苦茶美味い。

 

味変としては、ポン酢を少しかけて食べるのがくまさん的に当たりでした。

 

いやー…
f:id:kumasancook:20200131152423j:image

まじで美味しいです。おすすめ!

 

人間より、美味しいです。

 

 

↓炊飯器やらの家電は結局のところ、Amazonで一番売れてる国産メーカーが安定して良いという方は、押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

ココナッツシュリンプ

手間  ☆☆☆☆★
難しさ ☆☆☆★★
ご馳走度☆☆☆☆★

 


f:id:kumasancook:20200120214120j:image

 

どうも!くまさんです!!

 

前に作った、鳥のつくねが酒に合いすぎて。

晩酌しないくまさんもついついお酒を飲んでしまいました。

だから、今回もお酒に合いそうなレシピやりたいなーと思いました。

なんで、今回はお酒に合いそうなレシピをやります(話下手)。

 

■用意するもの(2人分)

・ココナッツシュリンプ

ブラックタイガー…10尾

ココナッツロング…1袋

パン粉…適宜

小麦粉…大さじ2

卵…1個

塩胡椒…適宜

パクチーペースト…小さじ1こ(あれば)

チューブにんにく…大さじ1

 

・メイプルマヨネーズ

メイプルシロップ…小さじ1

マヨネーズ…小さじ1

 

ママレードソース

ママレードジャム…小さじ1

お酢…小さじ1

塩胡椒…適宜

 

というわけで、今回の食材はこちら!!
f:id:kumasancook:20200201071219j:image

分量と海老の数が明らかに違いますが、海老いっぱい食べたい!!

 

まずは海老の下拵え!
f:id:kumasancook:20200201071743j:image

殻を剥いて…

f:id:kumasancook:20200201071828j:image

ケンの部分を折って取り除き…

f:id:kumasancook:20200201071913j:image

背中を割って背わたを取り除き…f:id:kumasancook:20200201071944j:image

尻尾の先は切り落とします。

これは見栄えの問題と、汚れが尻尾の先に貯まりやすい為です。

 

さて、殻を剥いた海老たちを
f:id:kumasancook:20200201072105j:image

酒に漬けます(分量外)。

f:id:kumasancook:20200201072206j:image

臭み取りで、15分ほど漬けます。f:id:kumasancook:20200201072248j:image

漬け終わったら、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ります。

f:id:kumasancook:20200201072329j:image

これから海老に下味をつけていきます。f:id:kumasancook:20200201072410j:image

塩胡椒、にんにく、パクチーペーストを入れてf:id:kumasancook:20200201072454j:image

Let'sもみこみ!

f:id:kumasancook:20200201072519j:image

これにて下味がつきました!

 

お次は衣ダネの準備です。

f:id:kumasancook:20200201072606j:image 

ちなみに、海老が分量の倍いるので、他の材料も全部倍の分量でやってます。

生卵を溶いたら、そこに小麦粉を入れます。f:id:kumasancook:20200201072635j:image

適当に混ぜます。

f:id:kumasancook:20200201072825j:image

本当は工程的には小麦粉→卵液→パン粉と付けるのですが、小麦粉と卵を予め混ぜたコレを「バッター液」と呼び、工程短縮の為に使います。後、洗い物も減るしね!

 

後はココナッツロングとパン粉を1:1で混ぜます。
f:id:kumasancook:20200201073204j:image

これにて衣ダネの準備完了!

f:id:kumasancook:20200201073257j:image

 

 

衣を付けていきましょう。

まずはバッター液に浸して
f:id:kumasancook:20200201073422j:image

余分な液をしっかり切ってからf:id:kumasancook:20200201073502j:image

ココナッツロングパン粉をまとわせます。f:id:kumasancook:20200201073540j:image

こんな感じで準備していきます!

 

小鍋にサラダ油(分量外)を深さ2cm程ひいて、中火で加熱した後、パン粉を散らして勢いよくシュワシュワ鳴ったら海老を投入します!f:id:kumasancook:20200201073752j:image

くまさんケチ臭いんで揚げ物は全部こんなやり方。

ホントはなみなみとした油に落としたいけど。

後処理も面倒だし…。

 

途中で裏返します。
f:id:kumasancook:20200201073854j:image

最初の油の温度にもよるんですが、表裏1分ずつ位が目安です。

 

カリッと揚がってます。

f:id:kumasancook:20200201074032j:image

どんどん揚げていきます。

f:id:kumasancook:20200201074102j:image

大量の海老が嬉し過ぎる…。

f:id:kumasancook:20200201074130j:image

そしてめっちゃ旨そう…。

あ、出来上がりです!!

 

盛り付けるとこんな感じ!

f:id:kumasancook:20200201074206j:image

本日の献立は

・ココナッツシュリンプ

・メープルマヨネーズ&ママレードソース

・コーンスープ

・ライス

・ベーコンサラダ

です!

 

いやー、良い感じ。
f:id:kumasancook:20200201074323j:image

これ↑をこれ↓につけて食べます。f:id:kumasancook:20200201074409j:image

いざ、実食!!いただきます!!

 

 

 

 

 

 

……

 

 

 

ぎゃぁぁぁぁぁあああハワイにいるみたい!!!f:id:kumasancook:20200201074510j:image

噛んだ瞬間にクリスピーな衣の食感と共に吹き込んでくる南国(ココナッツ)の風…、そしてジューシーでプリップリな海老の旨味…、それらを優しく包むママレードソース…。

良いじゃない!!!

てかママレードソース美味しいわ。

普通のエビフライでも使いたい。

 

お次はメイプルマヨネーズ。

f:id:kumasancook:20200201074748j:image

これも美味い!!

中華料理の海老マヨに近い味わい。

マヨネーズにはちみつや練乳を混ぜるのはやったことあるけど、そうだよね、それが合うならメイプルシロップもいけるよね。

 

今回少し失敗したのは、料理提供直前に二度揚げした事で、ココナッツか少し焦げてしまったところ。

これで大分香りが飛んでしまっているので、実際は1度目の揚げで終えとくべきでした。

 

でもね、揚げ物は出来たて食べさせたいけど、作る時間と提供時間て中々合わせるの難しいよね…。

 

というわけで、課題は残りましたが、とても美味しかったです。

 

人間よりも、ね。

 

 

↓「ハワイのいるみたい」は流石に盛りすぎの感想だろ、という方は、押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

鬼のいなり寿司

手間  ☆☆☆★★
難しさ ☆☆☆☆★
ご馳走度☆☆☆☆☆

 


f:id:kumasancook:20200202181932j:image

 

 

どうも!くまさんです!!

 

節分、ということでね。

 

恵方巻きを食べるという風習が無理矢理定着させられた感がある、何とも微妙なイベントではあるのですが、子供の頃は豆を投げるイベント、って事で普通に楽しみでした。

 

んで、くまさんは割と季節感やイベント事を大事にしたい面倒くさいタイプなので、どうすんべか、と考えたのですが、恵方巻きって手作りするとかなりハイコストになるんですよねー。

 

だったら、ちょっと別の角度から節分っぽい料理を作れたらな、と思いました。

 

というわけで鬼のいなり寿司、作っていく!!

※下ネタではありません。

 

 

■用意するもの

炊いた白米…握り6貫分程度

寿司酢…大さじ1

塩…適宜

いなりあげ…3枚

のり…適宜

ベビーチーズ…3P程度

いりごま…適宜

かつお節…適宜

 

というわけで、材料はこちら。
f:id:kumasancook:20200202171017j:image

まぁ、今回は最後以外何も難しくないです。

 

まずはプロセスチーズを切っていきます。
f:id:kumasancook:20200202171247j:image

細かく賽の目みたいな感じです。f:id:kumasancook:20200202171314j:image

後、ちょっとだけこういう風に切ります。f:id:kumasancook:20200202171337j:image

三角形と賽の目に切れました。f:id:kumasancook:20200202171355j:image

 

そしたら酢飯を作っていきます!

炊いた白米をボウルに入れて…
f:id:kumasancook:20200202171410j:image

寿司酢を入れます。

f:id:kumasancook:20200202171437j:image

切るように混ぜていきます。

f:id:kumasancook:20200202171450j:image

いりごまを振ります。

f:id:kumasancook:20200202171506j:image

賽の目切りにしたプロセスチーズも入れます。
f:id:kumasancook:20200202171550j:image

混ぜたら酢飯の出来上がりです。f:id:kumasancook:20200202171624j:image

 

のりで顔のパーツ作りましょう!f:id:kumasancook:20200202171612j:image

文明の利器をふんだんに利用していきます。f:id:kumasancook:20200202171756j:image

こんな感じですね。

ハサミとかでも全然作れます。

 

後はいなり寿司にしていきます。f:id:kumasancook:20200202171655j:image

いなり寿司を裏側にひっくり返してf:id:kumasancook:20200202171858j:image

ちょっと切り落とします。

裏返しにした方が口当たりが優しくなるようです。

 

酢飯をもりっと詰め込んで溢れさせます。
f:id:kumasancook:20200202172046j:image

手に酢水をつけてやると形作りやすいです。

 

のりで作った顔をつけましょう。
f:id:kumasancook:20200202172512j:image

そしたらかつお節で髪の毛をつけます。f:id:kumasancook:20200202172551j:image

最後にチーズの角を乗せたら出来上がりです。f:id:kumasancook:20200202172611j:image

怒ってるパターンはこんな感じ。f:id:kumasancook:20200202172630j:image

 

残った酢飯は普通のいなり寿司にしていきます。f:id:kumasancook:20200202172652j:image

普通のいなり寿司も完成です。f:id:kumasancook:20200202172715j:image

まぁまぁな感じで出来ました!!f:id:kumasancook:20200202172735j:image

鬼に…まぁ、見えるよね?!

f:id:kumasancook:20200202172751j:image

 

というわけで盛り付けるとこんな感じ!!f:id:kumasancook:20200202182018j:image

本日の献立は

・鬼のいなり寿司

・ゆず大根の漬物

・塩締めサーモン

・トマトサラダ

・豆腐とワカメの味噌汁

です!

 

さぁ、美味しそう、とは違いますけど、可愛いね。
f:id:kumasancook:20200202183621j:image

サーモンも美味しそう。

f:id:kumasancook:20200202183653j:image

いざ、実食!!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

うん、おいなりさんの味だわ。
f:id:kumasancook:20200202183713j:image

あーでも、せっかくチーズを入れたのにあんまり目立たない!!

ハムとか、柴漬けとか、塩味の強い具材をもう一つ入れて混ぜ込むともっとチーズの存在感も出たはず!!

まぁ、でも味的には普通に美味しいおいなりさん。

可愛いし、アリです!!

 

 

人間より、美味しかったです。

 

 

↓それは私のおいなりさんだ、という方は、押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

大盛り大根おろしの生イワシ丼

手間  ☆☆☆☆★
難しさ ☆☆☆☆★
ご馳走度☆☆☆★★

 


f:id:kumasancook:20200131180934j:image

 

どうも!くまさんです!!

 

イワシが手に入りました!!

イワシと言えば山岡士郎!!

f:id:kumasancook:20200201080007j:image

 

大企業の社長をイワシ料理のみを出す店「佐伝」に連れていき、いきなり「俺は宝の山にパラシュートで飛び降りるよりもイワシのような男になりたい」という錯乱気味の発言で読者を不安に落とし入れた回です。

 

「ますます君を欲しくなったぞ、山岡くん」という二木社長の呟きもより不気味さに拍車をかけております。

 

10年くらい前に読んだ美味しんぼを確かめもせずうろ覚えで書いているので違ってたらごめんなさい、雁屋哲先生、花咲アキラ先生。

 

というわけでイワシ丼、作っていく!

 

■用意するもの(2人分)

イワシの刺身…6切れ

大根…1/2

大葉…2枚

白米…1合

寿司酢…適宜

白ごま…適宜

青ネギ…適宜

ポン酢…適宜

 

材料はこんな感じ!!
f:id:kumasancook:20200131192438j:image

イワシのお刺身が売ってたので買いました!

 

まず、イワシの小骨を抜いていきます。
f:id:kumasancook:20200131192702j:image

塩水をかけてみましょう。

f:id:kumasancook:20200131192745j:image

こんな感じで小骨が見やすくなります。

水だと身がグチャグチャになるので塩水で!

f:id:kumasancook:20200131192806j:image

身を曲げてもよくわかりますね。

小骨なんで、食べられなくはないのですが、口に入れた時に確実にテンションは下がるので可能な限り抜いていきます。

 

何とか骨を抜きました!
f:id:kumasancook:20200131192936j:image

小一時間くらいかかりました。

イワシはこれが面倒なんですよね。

 

後は塩締めにしていきます。
f:id:kumasancook:20200131193033j:image

表裏に満遍なく塩を振って

f:id:kumasancook:20200131193113j:image

15分ほど置いておきます。

置いた後は水でしっかり塩を洗い流してキッチンペーパーで水分を拭き取ります。

 

お次は大根です!
f:id:kumasancook:20200131193154j:image

皮を向きます!

f:id:kumasancook:20200131193256j:image

後はガッツリおろしていきましょう。f:id:kumasancook:20200131193312j:image

おろせました。

f:id:kumasancook:20200131193324j:image

大根おろしの水分は栄養価が豊富らしいのですが、今回はしっかり水気を抜きます。

 

酢飯をつくっていきます。
f:id:kumasancook:20200131193413j:image

炊いた白米1合に寿司酢を入れて…f:id:kumasancook:20200131193434j:image

白ごまを振ったら酢飯の出来上がり。

 

塩締めしたイワシはこんな風に切りました。
f:id:kumasancook:20200131193504j:image

切り方は好き好きで良いですね。f:id:kumasancook:20200131193537j:image

後は盛り付けるだけ!

 

酢飯を丼に入れて…

f:id:kumasancook:20200131193558j:image

イワシと大葉を載せて…

f:id:kumasancook:20200131193617j:image

大根おろしを盛りっと乗せます。f:id:kumasancook:20200131193654j:image

青ネギを散らせば完成です!

 

盛り付けるとこんな感じ!

f:id:kumasancook:20200131193720j:image

本日の献立は

・大盛り大根おろしの生イワシ

・ポン酢と梅肉マヨネーズ

・揚げ出し豆腐

・栗蟹の味噌汁

・海老とアボカドのサラダ

です。

 

ポン酢をかけて食べましょう!
f:id:kumasancook:20200131193840j:image

うわー、良いですねー。

 

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

 

……

 

 

 

うーん!!ナイスバランス!!f:id:kumasancook:20200131194049j:image

イワシ自体が脂が乗っててとても美味しかったのですが、やっぱりそれだけで食べてると少ししつこい感じがします。

そこに山盛りの大根おろしとポン酢がピンポイントで効きます!

さっぱりだけど、旨味がヤバい、そんな海鮮丼に仕上がってます。

酢飯との相性も抜群です。

本当、小骨を取る手間さえ厭わなければ…。

 

 

人間より、美味しかったです!!

 

 

↓本当に美味しんぼ大好きですという同士の方は、押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング