くまさんの料理ブログ

週末になると愛する家族に美味しい料理をふるまいたい。そんなくまさんの料理ブログです。

👑トロける湯豆腐

手間  ☆☆★★★
難しさ ☆★★★★
ご馳走度☆☆☆☆★

殿堂入り

 


f:id:kumasancook:20201026155733j:image

 

どうも!くまさんです!!

肌寒い季節には湯豆腐なんてのが恋しくなりまさーね。

 

んで、美味しんぼで昔読んだ「汲み出し豆腐」をずっと食べたいな、と思ってまして。

参考画像無かったのが残念ですが、まぁ、要は豆腐の出来掛けで固まる前に食べるって料理でして、結果的には雄山に更に上を行かれるのですが、まぁ、美味しそうなんですよ。

 

じゃぁ、逆に豆腐を買って、その凝固を解いてしまえばええんやないか?と思いました。

 

調べたところ、重曹で豆腐を溶かす事が出来るようです。

なんで溶けるのか調べたのですが、化学赤点だったくまさんにはよく理解できませんでした!

ようは豆腐の凝固剤が、重曹によって解けていくみたいな!感じ!

 

というわけで、トロける湯豆腐、作っていきます!

 

■用意するもの(2人分)

・湯豆腐

絹豆腐…600g(少し高いヤツ推奨)

油揚げ…適宜

水…800cc

酒…200cc

乾燥昆布…2枚

重曹…小さじ2

 

・醤油ダレ

醤油…100cc 

みりん…50cc

鰹節…1掴み

 

・薬味/他

小ねぎ…適宜

みょうが…3個

柚子胡椒…適宜

etc

 

というわけで材料はこちら!

f:id:kumasancook:20201026160132j:image

お豆腐はこいつを使いました!

f:id:kumasancook:20201026160204j:image

少し高いとは言っても600gで200円くらいです。

 

まずは鍋に昆布を入れます!
f:id:kumasancook:20201026160302j:image

1L程度だと1枚でも充分なのですが、何となく出汁が強く出そう、という理由で2枚にしました。

 

そこに水を800cc入れます。
f:id:kumasancook:20201026160409j:image

そして、お酒も200cc入れます!

f:id:kumasancook:20201026160437j:image

獺祭入れるのは流石に頭悪そう。

 

んで、お豆腐を切っていきます。

f:id:kumasancook:20201026160510j:image

適当に1丁を1/4にします。

f:id:kumasancook:20201026160557j:image

んで、崩さないように鍋に投入!

f:id:kumasancook:20201026160616j:image

そしたら弱火で温めていきます。

 

沸騰したら
f:id:kumasancook:20201026160655j:image

アクを取り除き、火を止めて

f:id:kumasancook:20201026160715j:image

重曹を入れます!

f:id:kumasancook:20201026160733j:image

小さじ2分、重曹を入れます。

f:id:kumasancook:20201026160751j:image

何だか鍋がシュワシュワします。

f:id:kumasancook:20201026160822j:image

そしたらトロ火で10分程煮ます。

蓋も閉めちゃいます。

f:id:kumasancook:20201026160925j:image

使う豆腐によってもトロける具合が違うと思うのですが、水分量との比率で行くと水500ccに対して重曹小さじ1が適量っぽいです。

 

その間に準備をしましょう!

まず、油揚げ!

f:id:kumasancook:20201026161139j:image

水を張った鍋に入れて

f:id:kumasancook:20201026161156j:image

一回沸かします。

f:id:kumasancook:20201026161211j:image

沸騰したらお湯だけ捨てて

f:id:kumasancook:20201026161234j:image

油揚げの油抜き終了!

f:id:kumasancook:20201026161254j:image

こいつもトロケますからね。

 

次はつけダレ!

鍋に醤油100cc
f:id:kumasancook:20201026161343j:image

みりん50cc

f:id:kumasancook:20201026161410j:image

鰹節を1掴み入れます。

f:id:kumasancook:20201026161423j:image

これで煮立たせます。

f:id:kumasancook:20201026161437j:image

沸騰したら

f:id:kumasancook:20201026161449j:image

タレだけ別容器に移します。

f:id:kumasancook:20201026161506j:image

これで醤油ダレの完成です!

f:id:kumasancook:20201026161520j:image

これは他にも使い手ありそうですね。

 

最後に薬味です!

みょうがを切ります。
f:id:kumasancook:20201026161553j:image

根本をV字に落として

f:id:kumasancook:20201026161618j:image

半分に割って

f:id:kumasancook:20201026161631j:image

千切りにしていきます。

f:id:kumasancook:20201026161643j:image

小ねぎと一緒に薬味皿に盛り付けます。

f:id:kumasancook:20201026161704j:image

うん、良い感じ。

 

そうこうしてるうちに、豆腐がトロケてました!

f:id:kumasancook:20201026161836j:image

そしたらそこに油揚げを投入

f:id:kumasancook:20201026161903j:image

これで完成です!!

 

薬味を用意して…

f:id:kumasancook:20201026161927j:image

カセットコンロに移して

f:id:kumasancook:20201026162242j:image

お皿によそって…

f:id:kumasancook:20201026215006j:image

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

うんま。びびるわ。

f:id:kumasancook:20201026215041j:image

殿堂入りですわ。

トロけてるのが最高。

豆腐自体がプルプルの生プリンのようで、とにかく優しい味わい。

スープは、豆腐のポタージュといった感じで、豆腐のコクと甘みが溶け出しております。

そのままを塩振って食べても美味しいです。

でもオススメはみょうがと、ポン酢!

油揚げもとろとろで最高!!

f:id:kumasancook:20201026221139j:image

柚子胡椒なんかも良いですよ。

 

 

人間より美味しかったです!!

 

 

↓これはやってみたい!!という方は応援ボタン押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

海老の甘酢炒め

手間  ☆☆☆★★
難しさ ☆☆★★★
ご馳走度☆☆☆☆☆

 



f:id:kumasancook:20201026154712j:image

 

どうも、くまさんです!!

 

母が「なんか鬼滅の刃って流行ってるみたいだから、アニメをhuluで見始めたけど全然面白さがわからん」と言い出しました。

 

「そのうち面白くなるよー。でも好き嫌いは個人差だからね。何話まで見たの?」と返すと

 

「18話目」

 

いや、それもう結構ファンだよ

 

今日は海老を使ったオリジナルレシピです!

 

海老の甘酢炒め、作っていきます!

 

■用意するもの(2人分)

ブラックタイガー…10〜14尾

にんじん…1本

細切り筍水煮パック…1パック(100g程度)

大葉…10枚程度

みょうが…3本

片栗粉…適宜

にんにくチューブ…小さじ1

しょうがチューブ…小さじ1

輪切り唐辛子…適宜

醤油…大さじ3

砂糖…大さじ1/2

寿司酢…大さじ3

リキッドレモン…大さじ1

塩胡椒…適宜

麺つゆ…適宜

 

 

というわけで材料はこちら!!
f:id:kumasancook:20201026111845j:image

とにかく海老を沢山入れたくてムキ海老も用意しましたが、結果、要らなかったです。

 

まずは海老の処理から!

ブラックタイガーの殻を剥きます。
f:id:kumasancook:20201026131228j:image

剥き終わりました。

f:id:kumasancook:20201026131255j:image

殻は臭うのでジップロックして冷凍します。

そしたら背を開いて、ワタを抜きます。

f:id:kumasancook:20201026131503j:image

ワタも抜けました。

f:id:kumasancook:20201026131522j:image

海老は水洗いして汚れを取りましてf:id:kumasancook:20201026133717j:image

しっかりとキッチンペーパーで水気を取ります。

 

そしたら袋に片栗粉を適量入れます。

f:id:kumasancook:20201026131607j:image

海老を投入します!

f:id:kumasancook:20201026133706j:image

全集中して袋を振ります。

f:id:kumasancook:20201026133805j:image

よーく降ると海老に片栗粉がまとわりつきます。

f:id:kumasancook:20201026133825j:image

これで準備OK!

 

そしたら小鍋に5mmの深さでごま油(分量外)を。

f:id:kumasancook:20201026133950j:image

中火で温め菜箸を入れてシュワシュワしてきたら

f:id:kumasancook:20201026134038j:image

袋の海老を摘んで、油の中に投入!

f:id:kumasancook:20201026134131j:image

大体表で1分程

f:id:kumasancook:20201026134225j:image

裏で1分程揚げましょう。

f:id:kumasancook:20201026134309j:image

揚げ終わったらバットに取り油を切りつつ

f:id:kumasancook:20201026134328j:image

予熱で中まで火を入れます。

また炒めるので、あまり神経質にならなくても良いです。

 

そしたら野菜を切っていきます!

まずはにんじんから!
f:id:kumasancook:20201026134430j:image

ピーラーで皮を剥いて

f:id:kumasancook:20201026134449j:image

端部を切り落として

f:id:kumasancook:20201026134507j:image

半分に切って

f:id:kumasancook:20201026134529j:image

立ててから薄くスライスしていきます。

f:id:kumasancook:20201026134550j:image

薄くスライスできたら並べて

f:id:kumasancook:20201026134612j:image

端からトントン細切りにしていきます。

f:id:kumasancook:20201026134632j:image

にんじんの下準備はこんな感じ!

f:id:kumasancook:20201026134700j:image

別皿に取っておきます。

 

お次はみょうがです!

f:id:kumasancook:20201026134736j:image

根本にVの字に切れ込みを入れて

f:id:kumasancook:20201026134808j:image

半分に割って

f:id:kumasancook:20201026134820j:image

千切りにします。

f:id:kumasancook:20201026134845j:image

根本を取るときちんとバラバラになります。

 

お次は大葉!

f:id:kumasancook:20201026134926j:image

根本の茎を取り除き

f:id:kumasancook:20201026134947j:image

ぐるぐる巻いて、端からトントンします。

f:id:kumasancook:20201026135013j:image

これにてみょうがと大葉の準備完了!

f:id:kumasancook:20201026135036j:image

食材の下拵えは終了です!

 

そしたら、こいつらと
f:id:kumasancook:20201026135112j:image

こいつらで

f:id:kumasancook:20201026135152j:image

炒める工程に入っていきます!

 

まずはフライパンにごま油(分量外)をひき

f:id:kumasancook:20201026153733j:image

チューブにんにく、しょうがを小さじ1ずつ

f:id:kumasancook:20201026153756j:image

輪切り唐辛子を適当に入れて中火で炒めます。

f:id:kumasancook:20201026153812j:image

にんにくがパチパチ跳ねだしたら人参投入

f:id:kumasancook:20201026153911j:image

ムキ海老の存在は無視してください。

にんじんを1分程炒めたら筍投入!
f:id:kumasancook:20201026153935j:image

しっかり炒めていきます。
f:id:kumasancook:20201026154014j:image

具材がしんなりしてきたら揚げた海老を投入!

f:id:kumasancook:20201026154053j:image

んでここから味付けです!

 

使う調味料はこちら!

f:id:kumasancook:20201026154119j:image

というわけでまずは醤油を大さじ3

f:id:kumasancook:20201026154140j:image

お砂糖は大さじ1/2(どうみても1入れてますが)

f:id:kumasancook:20201026154202j:image

寿司酢を大さじ3

f:id:kumasancook:20201026154235j:image

レモン汁を大さじ1入れます!

f:id:kumasancook:20201026154345j:image

これで全体に絡むように炒めます。

f:id:kumasancook:20201026154407j:image

後は味見をしながら塩胡椒で味を整えつつ

f:id:kumasancook:20201026154432j:image

味にパンチが欲しい場合は麺つゆで調整します。

f:id:kumasancook:20201026154501j:image

麺つゆは小さじ1/2位の量から徐々に調整して下さい。

 

そしたら、最後に火を止めて、みょうがを投入。

f:id:kumasancook:20201026154611j:image

大葉も入れます。

f:id:kumasancook:20201026154625j:image

全体を混ぜたら

f:id:kumasancook:20201026154642j:image

完成です!!

 

 

盛り付けるとこんな感じ。

f:id:kumasancook:20201026154712j:image

本日の献立は

・海老の甘酢炒め

・コーンサラダ

・だし巻き玉子

・ほうじ茶ご飯

です!

 

美味しそうに出来ました!
f:id:kumasancook:20201026154915j:image

イメージは暖かい南蛮漬けって感じ!

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

 

旨い!!!

f:id:kumasancook:20201026155011j:image

プリプリサクサクの海老の衣に甘酢あんが絡まって、食が進みます!

後は野菜のシャキシャキ感も相性がよく、食感が楽しい一品です。

ムキ海老を入れたのですが、完全にブラックタイガーに負けていたので、入れなくても良い感じでした…。ごめんよ、ムキ海老。

思い付きで作った割に、大成功でした。

ただ、くま嫁さんが少し味が濃いとのこと…。

うーん、味見が少しぬるかったか。

精進せねば!!

 

 

人間より、美味しかったです!!

 

↓可哀想なムキ海老…、という方は応援ボタン押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

ステーキガーリックライス丼

手間  ☆☆★★★
難しさ ☆☆★★★
ご馳走度☆☆☆☆☆

 


f:id:kumasancook:20201019101544j:image

 

 

どうも!くまさんです!!

 

鬼滅の刃の映画、凄いなぁ。

恐らく来週には国内史上最速100億達成ですか。

何だか、良いニュースが無い中でこーゆーの力強いニュースは嬉しいですね。

映画開始前に友人と「もしかして100億行くかもねー」みたいな話してましたが、蓋を開けてみれば10日程で達成ですよ。

いや、でももっともっと興行収入伸ばして、明るいニュースを届けて欲しいもんです!

 

今日はステーキガーリックライス丼を作っていきます!!

 

■用意するもの(2人分)

ステーキ用赤身肉…400g

にんにく…4片

塩胡椒…適宜

炊いた白米…1合

醤油…大さじ3

粗挽き胡椒…適宜

小ねぎ…適宜

 

 

というわけで本日の食材はこちら!

f:id:kumasancook:20201019101850j:image

厚さ4cm位の赤身ステーキ肉と、薄いけどサシの入った高級ステーキ肉をダブルで使います。

重さは倍違うけど値段はほぼ同じという。

 

では肉の処理からしていきます!

f:id:kumasancook:20201019141136j:image

脂身の部分をトリミングします!

f:id:kumasancook:20201019141203j:image

脂身を落としました。

f:id:kumasancook:20201019141217j:image

そしたら脂身は1cm角程度に細かくします。

f:id:kumasancook:20201019141256j:image

こんな感じです。

f:id:kumasancook:20201019141312j:image

お皿に入れて置いておきます。

f:id:kumasancook:20201019144304j:image

お肉には予め塩胡椒をガッツリ振っておきます。

 

お次はにんにくです!

f:id:kumasancook:20201019144317j:image

4片ほど使います。

f:id:kumasancook:20201019144337j:image

2個は潰さず、2個は潰して皮を剥きます。

f:id:kumasancook:20201019144404j:image

潰さなかった2個は薄くスライスします。

f:id:kumasancook:20201019144424j:image

潰した2個は粗みじんにしていきます。

f:id:kumasancook:20201019144443j:image

これで準備OK!

 

それでは肉を焼いていきます!!

大さじ1程度の油をフライパンにひき、中火に。
f:id:kumasancook:20201019150552j:image

そこに脂身とスライスにんにくを入れます!

f:id:kumasancook:20201019150647j:image

これを炒めていきます。

f:id:kumasancook:20201019150704j:image

にんにくが狐色になったら脂身と共に取出し。

f:id:kumasancook:20201019150734j:image

脂身とにんにくは使うので取っておきます。

f:id:kumasancook:20201019150753j:image

そしたら残った油に

f:id:kumasancook:20201019150809j:image

肉を投入していきます!

f:id:kumasancook:20201019150835j:image

火の通りの悪い厚い肉から焼きます。

f:id:kumasancook:20201019150901j:image

裏表で3分ずつ焼いたら側面もしっかり焼きます。

f:id:kumasancook:20201019150928j:image

そしたら、薄い肉も投入!

f:id:kumasancook:20201019151003j:image

旨そうな焼き目がついてます。

f:id:kumasancook:20201019151034j:image

両方とも火が通ったら

f:id:kumasancook:20201019151106j:image

薄い肉から取り出します。

f:id:kumasancook:20201019151122j:image

適当な大きさに切り分けます。

f:id:kumasancook:20201019151142j:image

分厚い肉の方はアルミホイルに包み休ませます。

f:id:kumasancook:20201019151210j:image

2分程休ませたら切り分けていきます。

f:id:kumasancook:20201019151245j:image

うぉー、良い感じに焼けたぜ!!

分厚い肉は、焼いてすぐに切ると肉汁が出てしまうので少し休ませたほうが良いです。

 

んで、フライパンににんにくと脂身を戻して

f:id:kumasancook:20201019151341j:image

炊いたご飯を投入!!

f:id:kumasancook:20201019151535j:image

中火で混ぜながら炒めます。

f:id:kumasancook:20201019151600j:image

そしたら鍋肌に醤油大さじ3を落として

f:id:kumasancook:20201019151635j:image

醤油を一瞬焦がしてから混ぜ合わせます。

f:id:kumasancook:20201019151657j:image

最後に粗挽き胡椒を鬼のようにひきます。

f:id:kumasancook:20201019151714j:image

胡椒たっぷりだと美味しいです!!

 

そしたら、丼にガーリックライスを盛って

f:id:kumasancook:20201019151801j:image

お肉を盛り付けて…

f:id:kumasancook:20201019151817j:image

小ねぎを散らしたら

f:id:kumasancook:20201019151831j:image

ステーキガーリックライス丼完成です!!

 

盛り付けるとこんな感じ!

f:id:kumasancook:20201019151854j:image

本日の献立は

・ステーキガーリックライス丼

・サーモンとアボカドのサラダ

・松茸風のお吸い物(永谷園)

です!!

 

 

ポン酢をかけていただきます!

f:id:kumasancook:20201019151945j:image

いや!うまそー!!!!!

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

うままままままま

f:id:kumasancook:20201019152029j:image

ガーリックライスも風味をしっかり楽しめる、それだけでも美味しい出来なのですが、ステーキもバッチリ旨いです!!

ポン酢だとさっぱり食べれるので良い組み合わせ。

正直、上手く焼けるのであれば、サシの強い肉よりも赤身の方が、肉の旨味がしっかり味わえてガーリックライスとも合います。

別に高い肉買わなくても美味しく食べられそう。

 

 

人間より、美味しかったです!!

 

 

 

↓家庭でステーキを焼くのはとても難しい、という方は応援ボタン押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

ジンジャーシロップ

手間  ☆☆★★★
難しさ ☆☆★★★
ご馳走度☆☆☆★★

 


f:id:kumasancook:20201014141301j:image

 

 

どうも、くまさんです!!

 

肉じゃがを作ったんですけど、しょうがとザラメが余ってましてね。

前から作ってみたかったジンジャーシロップを作ってみようと思います!

ジンジャーシロップがあれば、炭酸で割ってジンジャーエールも作れるし、調味料や、紅茶に入れる、とかも出来ますよね。

 

というわけでジンジャーシロップ、作っていきます!

 

■用意するもの

しょうが…50g程度

ザラメ砂糖…300g

水…500cc

リキッドレモン…大さじ2

 

 

というわけで、材料はこちら!

f:id:kumasancook:20201014141738j:image

レモン汁入れるの忘れちった。

 

 

まずはしょうがから!

f:id:kumasancook:20201014141716j:image

扱いにくいので出っ張りは切り落とします。

f:id:kumasancook:20201014141846j:image

そしたら皮をピーラーで剥きます。

f:id:kumasancook:20201014141816j:image

ツルンとしたキレイなしょうがになりました。

f:id:kumasancook:20201014141827j:image

そしたら薄くスライスしていきます。

f:id:kumasancook:20201014141925j:image

大体1mm幅以下になるように

f:id:kumasancook:20201014141942j:image

上手くスライス出来ました。

 

そしたら鍋にしょうがを打ち込んで

f:id:kumasancook:20201014142008j:image

ザラメを300g投入します!

f:id:kumasancook:20201014142025j:image

しょうがとザラメを混ぜておきます。

f:id:kumasancook:20201014142053j:image

この状態で10分程待っていると…

f:id:kumasancook:20201014142113j:image

しょうがから水分が出てきます。

 

そしたら水を500cc加え、中火で点火します。
f:id:kumasancook:20201014142139j:image

リキッドレモンもここで加えます。
f:id:kumasancook:20201014142211j:image

大さじ2程度です。

f:id:kumasancook:20201014142240j:image

後はザラメを溶かしながら煮ていきます。

f:id:kumasancook:20201014142304j:image

煮ているとアクが出てくる場合があるので取り除きます。

皮を剥いてれば、そんな出てこないはずですが。

f:id:kumasancook:20201014142356j:image

沸騰直前で弱火に落とし、沸騰しないように様子を見ながら15分程煮ます。

f:id:kumasancook:20201014142521j:image

そしたら、火を止めて、鍋を冷まします。

f:id:kumasancook:20201014142510j:image

そのまま常温になれば出来上がりです。

 

シロップ用の容器の消毒もします!

f:id:kumasancook:20201014142655j:image

熱湯で煮沸消毒します。

f:id:kumasancook:20201014142711j:image

1分程置いたら、お湯を流し、水気を取ります。

f:id:kumasancook:20201014142749j:image

そしたら、常温になったシロップを入れます。

f:id:kumasancook:20201014142806j:image

うーん、良い飴色だわさ。

冷蔵庫で冷やして保管しましょう。

密閉容器だと2週間〜1ヶ月程冷蔵庫で保ちます。

 

というわけで、完成したジンシャーシロップに

f:id:kumasancook:20201014142944j:image

炭酸水を入れて

f:id:kumasancook:20201014142957j:image

自家製ジンジャーエール完成!!

f:id:kumasancook:20201014143015j:image

美味しそうです!!

 

いざ、実飲!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

美味しい!!!
f:id:kumasancook:20201014143047j:image

なんというか、市販と違って優しい味です!

ジンジャーシロップ作って良かったなぁ!!

娘も美味しい、と飲んでおりました。

 

 

市販の飲料って果糖と砂糖が使われてるんですよね。果糖は、飲んですぐに強烈な甘みを感じさせる役目で、それを砂糖が引き継いで、甘さを持続させるという風に作られてます。

 

つまり、砂糖だけで作った飲料は悪く言えば、飲んですぐに甘さがガツンと来ないので物足りないのですが、その分優しく仕上がる、とも言えます。

 

あと、炭酸ではなく冷水で割ると「ひやしあめ」のようなドリンクになるのですが、これが滅茶苦茶美味しかった。

 

これから冬を迎えるのでホット飲料に入れても冷え性解消に良いかと思われます。

是非、作って飲んでみてください。

 

 

人間より、美味しかったです!

 

 

↓果糖うんぬんの下りのエビデンスが乏しい、という方も応援ボタン押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

肉じゃがカレー

手間  ☆★★★★
難しさ ☆☆★★★
ご馳走度☆☆☆☆★

 


f:id:kumasancook:20201014135746j:image

 

 

どうも!くまさんです!!

 

 

車が来たぞー!!!

いやー、嬉しいですね!

ちゃんとくまのステッカーも貼ってあります。

f:id:kumasancook:20201017092143j:image

最近の軽のハイトワゴンって滅茶苦茶広くて感動!!

というわけで、ドライブして遊び疲れて帰ってきてから料理するのって大変です。

でも!

こういう時は前日の残りの肉じゃがをリメイクしちゃいまっせ!

 

 

■用意するもの(2人分)

肉じゃがの残り…2人前程度

水…400cc

カレールー…90g

 

 

というわけで、リメイクですよ。

昨日残った(残した)肉じゃがです。

f:id:kumasancook:20201014135950j:image

しらたきは、カレーと合わなそうだったので予め完食しております。

肉じゃがで結んであるしらたきを選んだのは取り出しやすいからです。

 

これに水を400cc入れます。

f:id:kumasancook:20201014135925j:image

そしたら、点火し中火で煮ていきます。

f:id:kumasancook:20201014140031j:image

アクが出てきたら、取り除きましょう。

 

使うカレールーはこちら!!

f:id:kumasancook:20201014140058j:image

何やら人気のカレールーランキング2位になったらしい、横濱船来亭のカレーフレーク中辛です。

 

沸騰したら

f:id:kumasancook:20201014140205j:image

カレーフレークを90g入れます。

横濱船来亭は180g入れなので丁度半分です。

 

f:id:kumasancook:20201014140312j:image

後は弱火でグツグツするだけ。

f:id:kumasancook:20201014140344j:image

好きな粘度になるまで煮詰めます。

f:id:kumasancook:20201014140411j:image

うん、良い感じ!出来上がりです!!

今回は、記事の編集が超絶楽だった…。

 

盛り付けるとこんな感じ!

f:id:kumasancook:20201014135746j:image

ソーセージとチーズをトッピングしました。

本日の献立は

・肉じゃがカレー

・サラダ

です!!

 

うーん、美味しそう。

f:id:kumasancook:20201014140623j:image

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

美味しいです。

f:id:kumasancook:20201014140744j:image

ベースが美味しい肉じゃがで、美味しいカレールー使ってたら、後は濃ささえ間違えなければ絶対美味しいですよね。

食材一つ一つに味が染みてて安心する味です。

肉じゃがって甘めだから、相性的にどうなの?というイメージもありますが全然問題ない!

むしろ、甘みのお陰で相対的にカレーのスパイシーさを引き立たせつつ、マイルドにしてくれるので美味しいです。

 

人間より美味しかったです!

 

 

 

↓今回の記事は流石にレシピとして成立するか怪しいレベルなので審議会行き案件です、という方も応援ボタン押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

くまさん流肉じゃが

手間  ☆☆☆☆★
難しさ ☆☆★★★
ご馳走度☆☆☆☆☆

 


f:id:kumasancook:20201011065634j:image

 

 

どうも!!くまさんです!!

 

 

 

さて今回の一品は、くまさんの世代以上では「手料理といえばコレ」みたいなところがあります。

子供の頃は「肉料理なのにテンションが上がらないレシピNo.2」だったのですが、大人になるとねー、肌寒くなるとねー、美味しく感じるんだよなぁ。ちなみにNo.1はピーマン嫌いだったのでピーマンの肉詰めです。それは今でも嫌いですが。

 

特に居酒屋とかの肉じゃがが好きです。

味が染みてて、じゃがいもが少し煮崩れしてる位のやつ。

今回はそれを目指して作りたいと思います!

 

肉じゃが、作っていくよ!!

 

■用意するもの(4人分)
牛肉切り落とし…400g

にんにく…1房

しょうが…30g程度
じゃがいも…小4個
にんじん…2本
玉ねぎ…2個
しらたき…6個

小ねぎ…適宜
ザラメ砂糖…大さじ4
醤油…大さじ6
酒…200cc
白出汁…大さじ2
塩胡椒…適宜

 

材料はこちら!
f:id:kumasancook:20201014131346j:image

今回は、リメイク前提で分量を設定しました。

なので4人分分量として計上してます。

 

 

まずはしょうがです!

f:id:kumasancook:20201014131723j:image

30g位あれば良いです。

左側の残りは別レシピで使用します!

 

皮をピーラーで剥いて薄くスライスします。

f:id:kumasancook:20201014131841j:image

そしたら並べて端から千切りにf:id:kumasancook:20201014131909j:image

面倒だから重ねて切っちゃいました。

 

お次はにんにく!

くまさん流はにんにくを入れます。

f:id:kumasancook:20201014131936j:image

根っこの部分を切り落として

f:id:kumasancook:20201014131955j:image

一つ一つバラバラにします。f:id:kumasancook:20201014132017j:image

包丁の腹で実を潰して、皮を取り除きます。

f:id:kumasancook:20201014132052j:image

にんにくは粒のままでいきます。

f:id:kumasancook:20201014132118j:image

にんにくとしょうがの下拵えは完了!

 

お次はじゃがいもです。

f:id:kumasancook:20201014132144j:image

ピーラーで皮を剥きます。

f:id:kumasancook:20201014132204j:image

凹んだ所はピーラーの出っ張りでほじります。

f:id:kumasancook:20201014132237j:image

綺麗に皮が剥けました。

f:id:kumasancook:20201014132303j:image

そしたら一口大サイズに切り分けます。f:id:kumasancook:20201014132323j:image

じゃがいもはこれでOK!

 

お次はにんじんです!

f:id:kumasancook:20201014132354j:image

ピーラーで皮を剥きます。

f:id:kumasancook:20201014132413j:image

そしたら端部を切り落として

f:id:kumasancook:20201014132429j:image

後は乱切りにしていきます。

f:id:kumasancook:20201014132444j:image

乱切りって実はやり方知らないですが

f:id:kumasancook:20201014132501j:image

こんな感じで良さそうです。

 

後は玉ねぎです!
f:id:kumasancook:20201014132556j:image

ヘタと根を取り除きます。

f:id:kumasancook:20201014132618j:image

皮を剥いたら半分にして

f:id:kumasancook:20201014132642j:image

櫛切りにしていきます。

f:id:kumasancook:20201014132703j:image

これで野菜の下拵え完了です!

f:id:kumasancook:20201014132734j:image

ラップをして

f:id:kumasancook:20201014132749j:image

電子レンジ600Wで8分程チンしておきます。

 

その間に、しらたきの処理です。

f:id:kumasancook:20201014132900j:image

40℃位のお湯で湯掻いて水気を切っておきます。

 

これにて、下拵えは全て完了!

f:id:kumasancook:20201014132955j:image

後は火を使う工程です。

 

調味料も用意しておきましょう。

f:id:kumasancook:20201014133024j:image

砂糖はザラメ推奨ですが、三温糖や白砂糖でも構いません。

 

というわけで深めの鍋にごま油をひき

f:id:kumasancook:20201014133113j:image

にんにくとしょうがを入れたら弱中火で点火。

f:id:kumasancook:20201014133155j:image

香りが立つまで炒めていきます。

f:id:kumasancook:20201014133213j:image

そしたら牛肉を追加!

牛肉の旨さ=脂の旨さなので、安い牛肉に少しだけ良い牛肉を混ぜると全体が美味しくなります。

f:id:kumasancook:20201014133318j:image

ここで塩胡椒をして下味をつけましょう。

f:id:kumasancook:20201014133342j:image

肉が炒まってきたら

f:id:kumasancook:20201014133402j:image

レンチンした野菜を投入します。

f:id:kumasancook:20201014133421j:image

湯掻いたしらたきも入れます。

f:id:kumasancook:20201014133445j:image

そしたら蓋をして10分程弱火で加熱します。

f:id:kumasancook:20201014133519j:image

10分程たったら蓋をあけ

f:id:kumasancook:20201014133537j:image

ザラメを大さじ4

f:id:kumasancook:20201014133552j:image

醤油を大さじ6

f:id:kumasancook:20201014133614j:image

お酒を200cc

f:id:kumasancook:20201014133950j:image

白出汁大さじ2入れたら

f:id:kumasancook:20201014133735j:image

蓋をして弱火で25分程煮ます。

f:id:kumasancook:20201014133824j:image

鍋が焦げ付かないように5分置きくらいに全体をかき混ぜるのを忘れないようにしてください。

 

すると…

f:id:kumasancook:20201014133858j:image

うわ、結構旨そう!

汁気もほぼ無い感じです。

f:id:kumasancook:20201014133931j:image

そしたら火を止めて一旦冷まします。

f:id:kumasancook:20201014134139j:image

冷める過程で食材に味が染み込むので、時間がある時の煮物はこの「冷ます工程」を入れるととっても美味しく仕上がります。

 

食べる直前に、また弱火で温め直したら

f:id:kumasancook:20201014134220j:image

肉じゃが、完成です!!

 

最後に小ネギを散らしましょう。

f:id:kumasancook:20201014134308j:image

盛り付けるとこんな感じ!!

f:id:kumasancook:20201014134324j:image

本日の献立は

・肉じゃが

・ぶりの刺し身/たまり醤油で

・きゅうりの浅漬

・白米

です!

 

これは大成功の予感…!!

f:id:kumasancook:20201014134432j:image

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

 

超旨いっす!!!

f:id:kumasancook:20201014134515j:image

ちゃんと居酒屋の肉じゃがって感じです。

煮崩れしてるのが許せない人はあれですけど、味がしっかり染みてて美味しい〜♪

ご飯にも合いますね。

少し甘めなので、苦手な方はザラメの量を減らしてください。

こりゃぁ、冷めてても小鉢とかで出されると嬉しい奴だなぁ。

肉じゃがって作るの大変だけど、手間かけた分、ちゃんと美味しいです。

 

そして…

f:id:kumasancook:20201014135109j:image

全部食べられそうだったけどあえて残しました。

残ったやつ、これはカレーにします!

そのレシピはまた明日の更新で!!

 

人間より、美味しかったです!!

 

 

 

↓何にでもにんにく入れれば良いと思ってるよな、という方は応援ボタン押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング

フレンチトースト

手間  ☆☆★★★
難しさ ☆★★★★
ご馳走度☆☆☆☆★

 


f:id:kumasancook:20201005140813j:image

 

 

どうも!くまさんです!!

 

今回はくま嫁さんと、娘が大好きなレシピです!

 

くま嫁さんの機嫌を取りたい時!!

くまさんは、フレンチトーストを作るのです。

 

美味しいフレンチトーストを食べれば、顔も心もにっこりですよ!!

 

というわけで、くま嫁さーん!!!

お小遣いもうちょっと追加でくださーい!!

 

では、フレンチトースト作っていきます!

 

 

■用意するもの(2人分)

・食パン8枚切り…2切れ

・牛乳…200cc

・生卵…2個

・砂糖…大さじ2

・バター…2片

・バニラアイス…適宜

・メイプルシロップ…適宜

 

材料はこちら!!

大事なのは食べたい日の前日に仕込むこと!

f:id:kumasancook:20201005141238j:image

くまさんは超熟が好きです。

 

生卵2個をボウルに割ります。
f:id:kumasancook:20201005141328j:image

超神速(瞬天殺並の早さ)でかき混ぜます。

f:id:kumasancook:20201005141414j:image

そしたら牛乳200ccを入れます。

f:id:kumasancook:20201005143151j:image

超神速(瞬天殺並の早さ)でかき混ぜます。

f:id:kumasancook:20201005143239j:image

そしたら砂糖を大さじ2入れます。

f:id:kumasancook:20201005143304j:image

超神速(瞬天殺並の早さ)でかき混ぜます。

f:id:kumasancook:20201005143323j:image

卵液に食パンを漬けます。

f:id:kumasancook:20201005143406j:image

小さかったので、トレーに替えます。

f:id:kumasancook:20201005143450j:image

卵液もダラーっと流し込みます。f:id:kumasancook:20201005143518j:image

こんな感じです。

f:id:kumasancook:20201005143542j:image

サランラップを表面にピタッと被せます。

f:id:kumasancook:20201005143609j:image

この状態で一晩冷蔵庫で置いておきます。

パンに卵液をじっくりと吸わせる為です。

8枚切りだとすぐに漬かるので、オススメです。

 

では、おやすみなさい♪

 

 

 

翌朝、漬かったのがこちらです!
f:id:kumasancook:20201005143723j:image

そしたら15分程置いて常温に戻します。

このタイミングでアイスも外に出します。

f:id:kumasancook:20201005143912j:image

キングオブキングスハーゲンダッツです。

少し柔めにした方が盛り付けやすいです。

 

フライパンにバターを落とし中火にかけます!

f:id:kumasancook:20201005143847j:image

バターを鍋肌に馴染ませたら

f:id:kumasancook:20201005143949j:image

漬けたパンを投入します!

f:id:kumasancook:20201005144034j:image

パンを回転させ、バターをパンに馴染ませて

1〜2分程したら裏返します!

f:id:kumasancook:20201005144146j:image

軽く焦げ目がついてると良いですね!

 

両面焼けたらまな板に乗せて
f:id:kumasancook:20201005144209j:image

1/4にカットします!

f:id:kumasancook:20201005144243j:image

そしたらお皿に盛り付けます!

f:id:kumasancook:20201005144301j:image

バニラアイスを乗せて…

f:id:kumasancook:20201005144319j:image

メープルシロップをかけて…

f:id:kumasancook:20201005144337j:image

彩りにミント(分量外)を添えたら…

f:id:kumasancook:20201005144403j:image

完成です!!

f:id:kumasancook:20201005140813j:image

うん!それっぽい!!

 

ミント乗せると雰囲気出ますね。

f:id:kumasancook:20201005144535j:image

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

そりゃ、美味しいよ。

f:id:kumasancook:20201005144612j:image

温かいフレンチトーストに冷たいアイスがメイプルシロップとともにハーモニーを奏でます。

パンは一晩漬けたので、しっとりとしていて、とってもジューシーです。

まぁ、8枚切りなら、一晩とは言わず朝起き抜けに仕込んでおけば、30分くらいでもまぁまぁ吸い込みます。

 

ちなみに、くまさんの妹(霊長類)にもおすそ分けした際に、思いつきで胡椒をかけたものを差し出したらキレまくってました。最近胡椒をかけたプリンとか、あるんだけどな。おすそ分け=実験台なんだから、大人しく実験されてれば良いのに。ただ、「胡椒は絶対にいらねぇ」と妹(湘北のキャプテン)が吠えていたので、皆さん、胡椒は振らないようにしましょうね。

 

 

人間より、美味しかったです!

 

 

↓くまさん家は動物園なのでしょうか?、という方は応援ボタン押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング