くまさんの料理ブログ

週末になると愛する家族に美味しい料理をふるまいたい。そんなくまさんの料理ブログです。

生ハムのアミューズ

手間  ☆☆☆★★
難しさ ☆★★★★
ご馳走度☆☆☆☆☆

f:id:kumasancook:20220516072327j:image

久しぶりです!くまさんです!!

約4ヶ月半、お休みをいただきました。

今後のレシピは不定期更新にはなりますが、愛情込めて更新していきたいと思っております。

 

というわけで、今回はアミューズです。

アミューズってのはフレンチのお通しみたいなもんです。

そもそも、日本の先附文化に影響を受けて出来たのが、アミューズというものらしいです。 

 

復帰早々おつまみ?って感じですよね。

でも、これが手に入ったから仕方ない。

f:id:kumasancook:20220516072830j:image

花陽浴(はなあび)、無濾過生原酒純米吟醸

いやー!!これ本当に飲めるの嬉しい。

CEL24という酵母を使った独特な味わいはまるでパイナップルのシロップと評されます。

f:id:kumasancook:20220516111252j:image

同じ種類の酵母を使った「桂月CEL24」や「亀泉CEL24」も中々美味しいのですが、やはりキングオブキングスは花陽浴。

 

せっかく花陽浴が手に入ったので、こいつとマリアージュするおつまみにチャレンジしていきます。

 

というわけで、生ハムのアミューズ、作っていきます!

 

■用意するもの(2人分)

生ハムスライス…4枚

kiriクリームチーズ…2個

ドライトマト…5g

みりん…大さじ1

 

というわけで本日の食材はこちら!
f:id:kumasancook:20220516073601j:image

ドライトマトはフレーク状のものにしました。

 

んで、まずはドライトマトをみりんに漬けます。

みりんも今回はこいつを使います。

f:id:kumasancook:20220516105551j:image

福みりん、です。

くまさんはこれ酒として飲む用で買いました。

滅茶苦茶美味しいです。

甘酒の風味がするデザートシロップって感じ。

福みりんじゃなくても、本みりんを使用してください。

 

んで適当な容器を用意して

f:id:kumasancook:20220516105749j:image

ドライトマトをぶち込みます。

f:id:kumasancook:20220516105803j:image

今回30g全て入れたのですが、アミューズ用には5gもあれば充分。

f:id:kumasancook:20220516105838j:image

容器に入れたら浸る位みりんを入れます。

f:id:kumasancook:20220516105904j:image

お子さんが食べる場合は一度沸騰させてアルコール飛ばしたものを使いましょう。

大人が食べるなら、このままでOK。

f:id:kumasancook:20220516110047j:image

これで冷蔵庫で丸一日寝かせます。

 

一晩漬けたのがこちら。
f:id:kumasancook:20220516110123j:image

余ったらカレーやナポリタンにも使えそうです。

 

そしたらKiriのクリームチーズを1ピース取り出し
f:id:kumasancook:20220516110200j:image

サランラップの上に開封して乗せます。f:id:kumasancook:20220516110223j:image

そしたら手の平でチーズを薄く伸ばします。f:id:kumasancook:20220516110250j:image

中心にドライトマトを乗せます。

f:id:kumasancook:20220516110323j:image

後は包み込むようにラップごと丸くし

f:id:kumasancook:20220516110339j:image

口を閉じながら、先端をクルクル巻きます。

f:id:kumasancook:20220516110407j:image

こんなんを作っていきます。

f:id:kumasancook:20220516110429j:image

多少はみ出てもOK!味は一緒!

 

そしたら生ハムを取り出し

f:id:kumasancook:20220516110457j:image

チーズを乗せて

f:id:kumasancook:20220516110514j:image

くるくる包んでいきます。

f:id:kumasancook:20220516110530j:image

そしたら今度は2枚目を垂直方向に巻きます。

f:id:kumasancook:20220516110558j:image

最後、端っこに楊枝留めをします。

f:id:kumasancook:20220516110622j:image

これで生ハムのアミューズの完成です!

f:id:kumasancook:20220516110642j:image

なんか見た目イマイチだなぁ。

ある方はパセリでも降ってください。

 

では、花陽浴も用意して…。
f:id:kumasancook:20220516110721j:image

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

……

 

 

あ、凄く良い感じ。

f:id:kumasancook:20220516110836j:image

ドライトマトが甘さとフルーティさがチーズのコク、生ハムと旨味と塩味と絶妙なハーモニーを奏でます。

本当に外食フレンチのアミューズで出てきてもおかしくないくらい、美味しい仕上がりです。

簡単なのに。

 

これ単体でももちろん、美味しいのだけれどf:id:kumasancook:20220516110958j:image

花陽浴と合わせると最高!!

まぁ、合わせ方は好みがありますけど、個人的にはオススメです。

 

 

人間より、美味しかったです!!

 

 

【悲願】google adsense審査合格しました!

f:id:kumasancook:20220415124635j:image

どうも!くまさんです!

 

この度、Google Adsense審査通りました!

皆様の応援あってこその結果です。

 

どういうことか、と申しますと当ブログの収益化の目処がたった、ということです。

今後はグーグル様から提供された広告を掲載することで、閲覧数によってお金がくまさんに入ってくるようです。

なので、ブログに広告がつきます。

 

収益化の目的はクオリティ向上の為です。

ブログを続けていくため、より良い記事を作成するため、です。

例えば、ブログの収益で新しい調理器具を購入してレビューしたり、いわゆる高級食材を扱ったり出来るようになるかな、なんて考えております。

当面はうまい棒何本分、とかなのでまだまだ先の話にはなりますが…。

単純にお金も欲しいけど!

新しいギター買いたい。

 

本当に趣味から始めたブログが、月10円でも稼げるようになるのは感動です。

ある程度、広告運用に慣れてきたら収益額の報告とかできたら良いかな、と思います。

ぶっちゃけ、気になる方多いと思うので。

 

だもんで、とりあえず、広告つけます。

そんで頑張って運営続けます。

開設当初の目標、書籍化まで続けたい!

これからも変わらぬ応援していただけると幸いです!

 

んで、更新再開いつなんだよ、って話ですがもう少し時間を下さい。

①ブログ編集デバイスの交換予定がある

→新スマホ待ちです。写真良くなるかも。

 

まだダイエット中だからあんま食えない

→目標体重まで残り2kg。スパート中です。

ちなみにダイエット法は別ブログで更新中。

絶対に負けられない男のダイエット

 

③最近休日が忙しい

→時期柄でしょうか。もうすぐで落ち着く予定。

 

といった理由でございます。

なるべく早く復帰できるよう頑張ります!

 

ここから先はマニアックな話になるので、興味が無い方は飛ばしてください。

 

アドセスンス、一年前に申請した時は「オメーのブログは独自性が足りねーんだよ!」って感じで断られたんですけど(英語だったんで分かんなかったですけど)、その後、別に何を変えたわけでもないんですよね。

 

そもそも無料ブログだと審査通るの難しい的な話もあったので、今回審査に落ちたら月々お金払ってブログ運営やるしかないか…?と思ってたところだったので僥倖でした。

 

有料ブログって記事のレイアウトとか拘れるんですけど月額1000円くらいするので、まずは広告収入でその分稼げるようになってからやりたいと思ってました。

 

でも無料ブログでも審査通るんですねー。

いや、びっくり。

 

過去にいくつか趣味の個人サイトをやってた事はあるんですが、当ブログがやってて一番楽しいです。

PV数も桁が違うし、何より料理自体が趣味として楽しいので。

 

料理のレシピってアーカイブ化する事で、過去の記事も読まれ続けます。

だから、続ければ続けた分だけPV数が着実に伸びるので、コツコツ型の自分には向いてたのかもしれません。

 

なんにせよ、新スマホにして、ダイエット成功させて早いとこ更新再開したいと思います!

 

それではまたお会いしましょう!

お久しぶりです。

f:id:kumasancook:20220404155251j:image

久しぶり!!くまさんです!

 

たっぷりお休みいただきまして大分料理意欲も取り戻してまいりました。

この間、色々な試作が出来たのでレシピ更新再開を楽しみにしていただけたら幸いです。

再開まではもう少しお待ち下さい。

そろそろ記事を製作する予定です。

 

さて、今回はお知らせになります。

ブログを2つ新たに始めました!

 


f:id:kumasancook:20220404155544j:image

https://otokonodiet.hateblo.jp/

 

絶対に負けられない男のダイエットです。

この1年、くまさんダイエットしてきたので、そこで勉強、体験したことを記事にしていきます。

結構目に見えて痩せたので色んな方からダイエットの質問をリアルで受けることが多く、自分きっかけでダイエットを始めた、なんて人もそれなりに増えました。

なんでもう気持ちは煉獄さんです。

俺は俺の責務を全うする!

ここにいる者は誰も太らせない!!

ってノリです。

 

当初、本料理ブログにて番外編としてやるつもりだったのですが飯作りたいと思ってダイエット記事載ってたらゲンナリだなぁ、と思ったので別ブログにしました!

調べた上で科学的なエビデンスを重要視してますので「男の」とついてますが、勿論女性にも参考にしていただければ、と思います。

※例えばプロテイン摂取による顕著な筋肉増量効果は男性にしか認められていない等

 

あともう一つ。

f:id:kumasancook:20220404155927j:image

https://konsyunojump.hatenablog.jp/

 

今週のジャンプです。

ただ、毎週ジャンプの感想書いてます。

たまにオススメ漫画の紹介もしてます。

完全に趣味の領域です。

自分にとってのチラシの裏感覚で書いてます。

ちなみに、平均PV数1とか2です

でも好きだから続けます。

 

というわけで、今後ともくまさんの料理ブログ、及びその他のブログをよろしくお願いします!

また近々、本ブログでお会いしましょう!

㊗365レシピ達成!

どうも、くまさんです!

f:id:kumasancook:20220112100316j:image

365レシピ達成しました!!

 

ここまで約3年半。

一回ふらっと見てくださった方も

毎日見てくださった方も

本当にありがとうございます!!

 

完全に料理素人の私がノリで始めましたが、ここまで達成するにはやっぱり見てくれる人の存在が不可欠でした。

 

まだまだ料理素人ではありますが、この3年半で沢山勉強になりましたし、料理の勉強自体が好きになりました。今の時代は、沢山のプロが惜しげもなくレシピやテクニックを紹介してくれるので本当に楽しい。

 

自分も料理好きとしてこのレシピブログが、誰かの「試しにこれ作ってみようかな」に貢献出来たらいいなぁ、と考えております。

 

しゃっちょこばった挨拶はこれくらいにして、いつものランキング、いきます!!

今回は365レシピから、くまさんが独断で選ぶ「作って欲しいレシピベスト10」でございます!

それではさっそくいきましょう!

 

 

第10位!

焼き鳥にんにく炒飯

f:id:kumasancook:20220112102204j:image

ささみとにんにくのゴロゴロ感が良いんです!

簡単だし、親父の作る料理って感じです。

九条ねぎと紅生姜は是非欲しいところ!

 

 

第9位!

メキシカンサラダ

f:id:kumasancook:20220112102450j:image

これは実際に作った人からの評判も高いです!

野菜があまり好きじゃない人にもオススメ。

タコスシーズニングは意外と使い手あります。

 

 

第8位!

拌麵

f:id:kumasancook:20220112102720j:image

シンプルが故に最強。

まさにフリーザ最終形態といったレシピ。

初めて口にした時のインパクトがデカいです。

 

 

第7位!

究極のツナマヨサンド

f:id:kumasancook:20220112102914j:image

よく食べてるツナサンドがホテルクオリティに。

手間は少しかかるけど、旨さに悶絶します。

こういうものこそ手作りがいのあるレシピです。

 

 

第6位!

究極に美味いポークソテー

f:id:kumasancook:20220112103154j:image

くまさんの小学校時代の給食がモチーフです。

あの時食べた感動を時間を超え誰かと共有したい。

それこそがレシピの役目なのではと思います。

 

 

第5位!

ガーリックシュリンププレート

f:id:kumasancook:20220112103352j:image

エビ好きにはたまらない一品です!

トマトソース煮詰めると激ウマなんですよね。

おもてなし料理にも最適です!

 

 

第4位!

塩マグロ丼〜トマトとみょうがソース〜

f:id:kumasancook:20220112103730j:image

味のアンサンブルという点についてはトップです。

組み合わせの相乗効果で美味しくなってます。

料理というものの楽しさを教えてくれた一品です。

 

 

第3位!

究極のレバニラ炒め

f:id:kumasancook:20220112103959j:image

外食で食べてもイマイチな場合が多いレバニラ。

でも大丈夫、この通り作れば特級厨師です!

これはPV数もかなり稼いでくれた人気レシピです。

 

 

第2位!

くまさん流ドライハヤシ

f:id:kumasancook:20220112104306j:image

料理ブログをやってたからこそ生まれたレシピ。

頭でイメージした味を実物が超えてくれました。

料理として美味しいと思うので広まるといいなぁ。

 

 

そして映えある第1位!

納豆と大根のサラダ

f:id:kumasancook:20220112104547j:image

めちゃめちゃ迷ったけど1位はこれです!

 

母のレシピにくまさんがアレンジを加えました。

そのアレンジの発想はたくさん料理を作らなかったら出てこないもので、ある意味集大成です。

 

その先に実際にこれを作ってくれた多くの人から「これは美味しくてビックリした」という声を聞いた時、料理をやってて良かった、ではなく料理ブログをやってて良かった、と思えました。

 

御託を並べましたが、とにかく美味しいんだコレ。

 

 

 

というわけで、とりあえずわかりやすくランキングにしましたが他にも美味しいレシピ、沢山あるので皆様参考にしていただけると幸いです。

 

くまさんブログはとりあえず当初目標の365レシピを達成したので、一旦お休みさせていただきます!

毎週末、ブログの為に同じ料理をなかなか作れなかった部分もあるので、家族のリクエストに答えながらのんびり料理を楽しみます。あとは、完全にレシピのネタも記事のストックも出し尽くしたので、また準備をしないと、って感じです。

 

具体的な再開時期は未定ですが、春くらいには、またお会いできたらと思います。

後はー、レシピ以外の、例えば使用してる調理器具の紹介や、あると便利な調味料、食材紹介はポツポツ不定期であげていくかもしれません。

 

3年半に渡り、応援誠にありがとうございました。

 

今後も引き続き、くまさん料理ブログをよろしくお願いいたします!

 

くまさんより、愛をこめて

 

 

つきじ治作風水炊き

手間  ☆☆☆★★
難しさ ☆☆★★★
ご馳走度☆☆☆☆☆

 


f:id:kumasancook:20220124101957j:image

 

どうも!くまさんです!

 

本日、365レシピ目ということで一区切りです。

 

何を作るか色々と迷ったんですが、変に考えず「今食いたいものを作ろう」と思い、鍋になりました。

まだまだ寒いしね。

 

くまさんが人生で食べた中で1、2を争う位美味しかった鍋が「つきじ治作」の水炊きです。人生で一度しか食べたことがないのですが、本当に美味しい水炊きでした。気になる方は調べてみてください!きっとびっくりすると思います(値段に)。

 

くまさんのような庶民からすると、つきじ治作というのは大きな会社の重役とか政治家が使うような料亭というイメージなのでとても普段使い出来る様なお店では無いのですが、美味しいものは気軽に食べたいじゃん?

 

というわけで、つきじ治作風の水炊きを今回は作っていきます!

 

■用意するもの

・鍋スープ

乾燥昆布…1枚

乾燥にんにく…適宜

しょうが…1/2個

手羽先…5本

日本酒…200cc

博多華味鳥水たきスープ…1袋

塩…適宜

 

・具材

唐揚げ用鶏もも肉…500g

鶏つみれ…150g

玉ねぎ…中2玉

 

というわけで、鍋スープから作っていきます。

中核を成すのはこれです。

f:id:kumasancook:20220124105925j:image

スーパーの鍋スープコーナーに置いてあります。

f:id:kumasancook:20220124110436j:image

鶏ガラスープを取るのは滅茶苦茶大変(モツ鍋作った時に懲りました)なので、市販品を使います!

このスープが治作に一番近いのでオススメです。

 

まずはベース材料から。

f:id:kumasancook:20220124110117j:image

手羽先、乾燥昆布、乾燥にんにく、しょうがです。

 

しょうがは1/2個を薄くスライスしていきます。

f:id:kumasancook:20220124110202j:image

こんな感じ。

 

そしたら鍋に乾燥昆布を入れて

f:id:kumasancook:20220124110225j:image

スライスしたしょうがを入れて

f:id:kumasancook:20220124110241j:image

乾燥にんにくを適当に振りかけ

f:id:kumasancook:20220124110258j:image

手羽先を並べます。

f:id:kumasancook:20220124110312j:image

そこに日本酒を投入。越乃寒梅使います!

f:id:kumasancook:20220124110338j:image

日本酒は200cc入れます。

f:id:kumasancook:20220124110357j:image

そしたら弱火で温めていきます。

f:id:kumasancook:20220124110422j:image

フタをして、沸騰するまで待ちましょう。

f:id:kumasancook:20220124110508j:image

その間に、具材の準備を!

 

玉ねぎ2玉を
f:id:kumasancook:20220124110530j:image

上下端部を切り落とし

f:id:kumasancook:20220124110607j:image

真っ二つにしたら

f:id:kumasancook:20220124110618j:image

皮を剥いてツルンとさせます。

f:id:kumasancook:20220124110636j:image

そしたら1玉の1/8になるように櫛切りです。

f:id:kumasancook:20220124110659j:image

こんな感じ。

f:id:kumasancook:20220124110718j:image

包丁の出番はもうおしまいです。

 

そうこうしてるうちに沸騰しました。

f:id:kumasancook:20220124110742j:image

沸騰したら昆布は取り出します。

f:id:kumasancook:20220124110759j:image

グラグラしているところに華味鳥スープを用意

f:id:kumasancook:20220124110829j:image

全部投入していきます。

f:id:kumasancook:20220124110844j:image

コラーゲン豊かなんでゼリー状ですね。

f:id:kumasancook:20220124110910j:image

そしたらコラーゲンが液体になるまで温めて

f:id:kumasancook:20220124110934j:image

スープ状になったらしょうがを取り除きます。

まぁ、ずっと入れてても良いんですけどね。

f:id:kumasancook:20220124111015j:image

蓋をして、5分位煮込みます。

 

その間に残る具材を用意!
f:id:kumasancook:20220124111008j:image

つみれも市販品を使います。

治作ではつみれは入ってないのですが、好きなんで入れます。

入れない方が味は濁らないのでどちらも良いかと。

 

5分煮込んだスープに鶏もも肉500gと
f:id:kumasancook:20220124111136j:image

玉ねぎを全部入れます。

f:id:kumasancook:20220124111224j:image

蓋をして、弱火で10〜15分煮込みます。

f:id:kumasancook:20220124111307j:image

煮込んだのがこちら。

f:id:kumasancook:20220124111322j:image

ここで味付けをしていきます!

f:id:kumasancook:20220124111335j:image

シンプルに塩のみです。

ここが正直一番難しい。

f:id:kumasancook:20220124111359j:image

味見をしながら、「少し薄いか…?」くらいで止めておきます。

 

そしたら蓋をして、火を止めて冷まします。
f:id:kumasancook:20220124111015j:image

冷ます過程で肉にスープも染み込むし、肉はホロホロになります。

 

常温まで冷ますとこんな感じ。
f:id:kumasancook:20220124111508j:image

表面に膜が張ってます。これぞ治作って感じ。

f:id:kumasancook:20220124111538j:image

いや、本家の膜はもっとパリパリで、どうやったらこんなになるの?って感じですが。

 

そしたら鶏つみれを投入していきます。f:id:kumasancook:20220124111620j:image

全部入れたら中火でまた煮込みます。

f:id:kumasancook:20220124111653j:image

つみれの中まで火が通ったら完成!

沸騰してから5分位煮込みました。

 

さぁーて、美味しそうな水炊きが出来ました!
f:id:kumasancook:20220124111728j:image

うん、黄金色のスープが美味しそう。

f:id:kumasancook:20220124111751j:image

椀に盛り付けて…

f:id:kumasancook:20220124111827j:image

まずはそのまま。

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

うまぁぁぁああああい!!

f:id:kumasancook:20220124111901j:image

いや、本当に美味しい。

水炊きはやっぱこれだなぁ。

鶏の旨味がガツンと暴力振るってきます。

鶏と玉ねぎの出汁が合わさり最高のスープですよ。

豆腐とか、野菜たっぷりなのも美味しいけど、シンプルなこの水炊きが一番好き!

 

くまさん、ダイエット中ですが日本酒開けます。
f:id:kumasancook:20220124111926j:image

貰い物ですが長野の地酒で「縁喜」というお酒。

f:id:kumasancook:20220124112113j:image

こっくりとろり、割とドライだけど後味甘め。

舌の上ですぐに旨味系に変わるので、和食に合う食中酒的な美味しさです。

うわー、糖質とってしまったー、でも美味いー。

 

味変はポン酢+粉唐辛子。
f:id:kumasancook:20220124112216j:image

鍋物に粉唐辛子はもうくまさんの鉄板です。

f:id:kumasancook:20220124112248j:image

鶏もも肉もお箸で裂けるくらいホロホロ。

いやー、お腹いっぱい食べました。

ただ、再現系はいつも思うけど本家に勝てるわけはないよね。

機会があれば、是非つきじ治作の水炊き、ご賞味ください!

 

人間より、美味しかったです!!

 

 

↓先週と具材がほぼ変わらねーじゃねーか!という方は応援ボタン押してくれると嬉しいです!

 

料理ブログランキング

トマトすき焼き〜三田ばさら風〜

手間  ☆☆☆★★
難しさ ☆☆★★★
ご馳走度☆☆☆☆☆

 


f:id:kumasancook:20220111150630j:image

 

どうも!くまさんです!

 

まだまだ寒い日が続いてますので今日も鍋です!

 

今回のレシピは、三田ばさらというお店のトマトすき焼きがベースになってます。当然、三田ばさらのお店で食べるのが一番美味しいに決まっているのですが、家でも手軽に美味しさを味わいたいというのも正直なところ。後、くまさんみたいに幼子がいるとちょっと他のお客さんの手前遠慮しちゃったりしますし。

 

なんで、不躾は重々承知で、くまさんが勝手に自分好みにアレンジさせていただきました。皆さんも是非作って見つつ、美味しそうだったら三田ばさらにも足を運んでみてください!

 

というわけで本日は、トマトすき焼き、作っていきます!

 

■用意するもの

・具材

玉ねぎ…中2個

トマト…中4個

バジル…適宜

鶏もも肉…300g

鶏つみれ…200g

乾燥スライスにんにく…適宜

細切りチーズ…適宜

 

・すき焼きの割り下

醤油…200cc

みりん…150cc

砂糖…大さじ2(今回はラカント同量使用)

水…50cc

 

 

というわけで本日の材料はこちら!

f:id:kumasancook:20220111150909j:image

玉ねぎ、トマト、バジルというシンプル具合。

バジルは絶対生バジルを使ってほしい!!

 

まずは玉ねぎ中2個を切っていきます。
f:id:kumasancook:20220111150956j:image

上下端部を切り取り

f:id:kumasancook:20220111151021j:image

半分に割ります。

f:id:kumasancook:20220111151033j:image

皮を剥いたら

f:id:kumasancook:20220111151045j:image

1/16位のイメージで櫛切りにします。

f:id:kumasancook:20220111151106j:image

こんな感じ。

f:id:kumasancook:20220111151118j:image

櫛切りだとメッチャ楽だなぁ。

 

お次はトマト中4個を切ります。

f:id:kumasancook:20220111151145j:image

ヘタの部分を取り外します。

f:id:kumasancook:20220111160350j:image

こんな感じ。

f:id:kumasancook:20220111160403j:image

そしたらトマトは1/6イメージで櫛切りに。

f:id:kumasancook:20220111160420j:image

野菜のカットが終わりました。

f:id:kumasancook:20220111160432j:image

トマトも玉ねぎもたくさん摂れて良いです。

 

そしたら割り下を作ります!
f:id:kumasancook:20220111160511j:image

オーソドックスに、醤油、みりん、砂糖で。

くまさんは、節制中なので砂糖の代わりにラカントを使用しました。

気にしないよ、って人は砂糖を使いましょう。

 

まずは小鍋に醤油を200cc

f:id:kumasancook:20220111160635j:image

お次にみりんを150cc

f:id:kumasancook:20220111160710j:image

んでラカント(砂糖)を大さじ2入れて

f:id:kumasancook:20220111160735j:image

最後にお水を50cc入れたら強火にかけます。

f:id:kumasancook:20220111160754j:image

後は沸騰するまで煮立てます。

f:id:kumasancook:20220111160825j:image

沸騰したら割り下完成。

 

ここでメインの肉具材を準備。

f:id:kumasancook:20220111161043j:image

三田ばさらは牛肉を使いますが、くまさんは鶏肉が好きです。

トマトや玉ねぎが割とゴロゴロしてるので、肉もゴロゴロ系の方が個人的には好み。

 

後はスライスにんにくとオリーブオイルを用意。

f:id:kumasancook:20220111160908j:image

オリーブオイル(分量外)は大さじ1程度。

f:id:kumasancook:20220111160930j:image

すき焼き鍋に垂らしつつ、にんにくも散らします。

f:id:kumasancook:20220111160948j:image

弱火でにんにくが狐色になるまで炒めます。

f:id:kumasancook:20220111161010j:image

そしたら鶏もも肉を投入!

f:id:kumasancook:20220111164349j:image

しっかりと中火にして炒めていきます。

 

表面がうっすら白くなってきたら割り下投入!
f:id:kumasancook:20220111164409j:image

大体1cm程度の深さになるまで入れます。

 

そしたらトマトを投入。

f:id:kumasancook:20220111164446j:image

玉ねぎも入れちゃいます。

f:id:kumasancook:20220111164851j:image

結構ギュウギュウですが、全部入りました。

f:id:kumasancook:20220111164908j:image

そしたら残りの割り下も入れちゃいます。

f:id:kumasancook:20220111164925j:image

隙間に鶏つみれを入れていきます。

f:id:kumasancook:20220111164949j:image

割り下で煮込まれるようにポジショニング。

f:id:kumasancook:20220111165011j:image

つみれにしっかり火が通ったら

f:id:kumasancook:20220111165023j:image

バジルを散らしていきます。

f:id:kumasancook:20220111165038j:image

うーん、良い香り。

f:id:kumasancook:20220111165047j:image

最後にお好みで細切りチーズを乗せたら

f:id:kumasancook:20220111165104j:image

トマトすき焼きの完成です!

f:id:kumasancook:20220111165123j:image

うーん、美味しそう!!

f:id:kumasancook:20220111165140j:image

溶けたチーズが食欲を刺激します。

 

ちなみに、ここからはお好みですが

f:id:kumasancook:20220111165209j:image

半熟卵に浸けて食べるのがオススメです。

f:id:kumasancook:20220111165230j:image

ちょっと潰して具材を入れたら…

f:id:kumasancook:20220111165239j:image

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

うまぁあああああ!!!

f:id:kumasancook:20220111165314j:image

めちゃくちゃ、旨い。

何度か作ったことあるのでわかってたけどさ。

玉ねぎやトマトがトロトロで、甘めの割り下と混ざると最高です!

鶏とチーズとの相性も抜群で箸が止まらん。

味のイメージ的にはオニオングラタンスープとか、そういう感じです!

f:id:kumasancook:20220111173202j:image

タバスコかけても合います。

くまさんは炭水化物制限してるのでやりませんでしたが、シメはちゃんぽん麺やパスタ等がオススメです!

本当にトマトすき焼きを考えた三田ばさらは天才かと。

 

人間より、美味しかったです!

 

 

↓シメ関係ないくらいカロリー高そうですけど?という方は応援ボタン押してくれると嬉しいです!

 

料理ブログランキング

タンドリーチキン〜キャンプ飯その3〜

手間  ☆★★★★
難しさ ☆★★★★
ご馳走度☆☆☆☆☆

 


f:id:kumasancook:20220111131818j:image

 

どうも!くまさんです!

 

というわけで先週に引き続きキャンプ飯です。

f:id:kumasancook:20220111131849j:image

今回も勿論、家庭でも美味しく食べられますが

f:id:kumasancook:20220111131910j:image

やはりバーベキューでこそ、より美味しくなるレシピです。

 

というわけで、タンドリーチキン、作っていく!!

 

■用意するもの

唐揚げ用鶏もも肉…300g

塩胡椒…適宜

カレー粉…大さじ2

粉唐辛子…大さじ1(辛いの苦手な人は無しで!)

ケチャップ…大さじ1

チューブにんにく…大さじ1/2

チューブしょうが…大さじ1/2

オイコスヨーグルト(無糖)…1個

※無糖ヨーグルト100g程度に代替可

 

 

というわけで、本日の食材はこちら!

f:id:kumasancook:20220111132321j:image

唐揚げ用の鶏もも肉です。

 

とりあえず表面に塩胡椒を適当に振ります。

f:id:kumasancook:20220111132344j:image

一応まんべんなく揉み込みます。

f:id:kumasancook:20220111132359j:image

こんな感じ。

 

そしたら調味料です!
f:id:kumasancook:20220111132102j:image

ヨーグルトはオイコスの無糖を使いました。

水分量が少なくてタンドリーチキンに向いてます。

それに脂質がゼロでタンパク質が多いのも嬉しい。

もちろん、他のヨーグルトでも大丈夫です。

 

ジップロック

f:id:kumasancook:20220111132510j:image

カレー粉大さじ2

f:id:kumasancook:20220111132530j:image

粉唐辛子大さじ1(結構辛めに仕上がります)

f:id:kumasancook:20220111132541j:image

ケチャップも大さじ1
f:id:kumasancook:20220111132558j:image

チューブにんにくは大さじ1/2

f:id:kumasancook:20220111132611j:image

チューブしょうがも大さじ1/2

f:id:kumasancook:20220111132636j:image

後はオイコス無糖を丸々1つ投入。

f:id:kumasancook:20220111132653j:image

これで漬け込みダレは完成。
f:id:kumasancook:20220111132700j:image

こんな感じ。

 

後は鶏もも肉をブチ込んで
f:id:kumasancook:20220111132726j:image

よく揉み込んでマリネします。

f:id:kumasancook:20220111132751j:image

全体が馴染んだら完成です。

f:id:kumasancook:20220111132805j:image

これも保冷バッグに忍ばせました。

 

タンドリー焼くときはもうすっかり夜。
f:id:kumasancook:20220111132835j:image

冷えた身体にタンドリーチキン、良いですねぇ。

f:id:kumasancook:20220111132910j:image

バーベキューの網に散らしていきます。

もう焼いてる時の匂いがたまらん。

 

炭火でじっくりと焼きます。

f:id:kumasancook:20220111132937j:image

しっかり中まで火を通します。

 

いざ、実食!いただきます!!
f:id:kumasancook:20220111133001j:image

くっそうまい!!

ちゃんとしたタンドリーチキンです!

とっても簡単なのに、コスパ良すぎ。

炭火で焼いてるのも良いんでしょうね。

とにかく、滅茶苦茶旨い。

 

だんだん気温も下がってきたので

f:id:kumasancook:20220111133114j:image

越乃寒梅の熱燗とアカダマホットワインと一緒に。

f:id:kumasancook:20220111133210j:image

いやー、まじでたまらん。

バーベキュー最高。超楽しい。

f:id:kumasancook:20220111133236j:image

最後、マシュマロ焼きました。

f:id:kumasancook:20220111135757j:image

あとは寝袋で寝るだけ!!

最高の1日になりました。

 

ちなみに翌朝はコーヒーひいて作りました。
f:id:kumasancook:20220111133323j:image

めっちゃ苦くて、普通に買えば良かったです。

 

初キャンプでしたが、凄く楽しめました!

次は暖かくなったら、家族で行きたいです。

その時はまた別のキャンプ飯、紹介します!

 

人間より、美味しかったです!!

 

↓極論バーベキューなんて肉と野菜焼いてりゃ基本旨い、という方は応援ボタン押してくれると嬉しいです!

 

料理ブログランキング