くまさんの料理ブログ

週末になると愛する家族に美味しい料理をふるまいたい。そんなくまさんの料理ブログです。

シーフードカレー

手間  ☆☆★★★
難しさ ☆☆☆★★
ご馳走度☆☆☆☆☆

 


f:id:kumasancook:20210201130730j:image

 

どうも、くまさんです!!

 

急に流行りだしたClubhouseですが、早速登録してみました。

ようは、あれってどこかの誰かが立ち話してるのを聞いたり、参加したり出来るっていう新しいSNSらしいですね。

今は、招待制で、1人に付き2枠招待出来るだけのようで、我々一般人にはまだまだ参加のハードルが高い感じですね。

もう、だからここぞとばかりにマウントとっていきたいと思います。

くまさんにとってはただのマウンティングツールとなっております。

 

というわけで、今日はね、シーフードカレー、作っていきます!

マウンティングなのにシーフードってね。

き、きえぇええええぇぇぇ!!!(奇声)

 

■用意するもの(4皿分)
玉ねぎ…1玉
マッシュルーム…大4個
シーフードミックス…100g
むき海老…200g
刺身用ほたて貝柱…100g
塩胡椒…適宜
バター…1片(15g程度)

チューブにんにく…大さじ1
白ワイン…150cc
水…500cc
カレーフレーク…120g
コーヒーフレッシュ…各1個
炊いた白米

 

材料はこちら!!

f:id:kumasancook:20210201130842j:image

シーフードミックスはあさりが入ってるものがおすすめです!

 

まずは玉ねぎから。

f:id:kumasancook:20210201130925j:image

両端部を落として皮を剥いたら

f:id:kumasancook:20210201130944j:image

薄くスライスしていきます。

f:id:kumasancook:20210201131000j:image

玉ねぎスライスって前半は凄く薄くなるけど後半になると飽きて少し厚めになりがちですよね。

f:id:kumasancook:20210201131045j:image

こんな感じ。

 

マッシュルームはザルで水洗いして

f:id:kumasancook:20210201131114j:image

軸の先を落として

f:id:kumasancook:20210201131144j:image

厚さ5mmくらいでスライスします。

f:id:kumasancook:20210201131209j:image

こんな感じです。

f:id:kumasancook:20210201131222j:image

余ったマッシュルームはジップロックして、冷凍庫へ入れておきます。

f:id:kumasancook:20210201131244j:image

きのこは冷凍した方が旨味が出るらしいです!

知らないけど!!

 

そしたら、むき海老を200g取り出します。

f:id:kumasancook:20210201131335j:image

むき海老は萎むので、沢山入れたい派。

そこにホタテの貝柱を100gくらい入れます。

f:id:kumasancook:20210201131437j:image

大きめの貝柱8個で100g位でした。

後はシーフードミックスも100g。

f:id:kumasancook:20210201131520j:image

くまさんは一々計量してません。

パッケージ記載の重量を見て大体でやってます。

f:id:kumasancook:20210201131621j:image

これで材料の下拵え完了。

 

調味料はこんな感じで行きます。

f:id:kumasancook:20210201131650j:image

横濱船来亭のカレーフレークが一番好き。

 

さて、深めの鍋にバターを15g程度入れます。

f:id:kumasancook:20210201131821j:image

弱火で溶かしていきます。

f:id:kumasancook:20210201131836j:image

半分くらい溶けたら中火にして玉ねぎ投入。

f:id:kumasancook:20210201131901j:image

バターと絡めながら炒めていきます。

f:id:kumasancook:20210201131917j:image

味出しの塩胡椒も3振り位振ります。

f:id:kumasancook:20210201131938j:image

玉ねぎがしんなりしたらマッシュルーム投入!

f:id:kumasancook:20210201132000j:image

引き続き炒めていきます。

f:id:kumasancook:20210201132046j:image

焦がさないように、常にヘラを動かしながら

f:id:kumasancook:20210201132109j:image

大体15分位炒めます。

f:id:kumasancook:20210201132128j:image

マッシュルームにも焼き目がついてきたら

f:id:kumasancook:20210201132146j:image

チューブにんにくを大さじ1位入れます。

f:id:kumasancook:20210201132227j:image

玉ねぎ達としっかり混ぜて炒めます。

f:id:kumasancook:20210201132245j:image

しっかり混ざったら、シーフードミックス投入!

f:id:kumasancook:20210201132306j:image

凍ってても構いません。

f:id:kumasancook:20210201132326j:image

シーフードミックスの水分でデグラッセします。

f:id:kumasancook:20210201132347j:image

デグラッセってのは、鍋にこびりついた食材を水分でこそぎ落として、旨味を戻すこと(らしい)。

f:id:kumasancook:20210201132426j:image

デグラッセして、水分も飛んだら白ワイン!

f:id:kumasancook:20210201132446j:image

白ワインは150cc入れていきます。

f:id:kumasancook:20210201132504j:image

少し煮込んでアルコールを飛ばします。

f:id:kumasancook:20210201132526j:image

水分が半分くらいになるまで

f:id:kumasancook:20210201132546j:image

そしたらむき海老とホタテを投入!

f:id:kumasancook:20210201132604j:image

全体を混ぜながら炒めます。

f:id:kumasancook:20210201132620j:image

水分があんまり出ても美味しくないので、ひたすら中火で根気強く火を通します。

f:id:kumasancook:20210201132651j:image

ホタテに火が入ったら、水500ccを投入します!

f:id:kumasancook:20210201132726j:image

水が沸騰するまで煮詰めます。

f:id:kumasancook:20210201132741j:image

沸騰したら火を止めカレーフレーク120g投入!

f:id:kumasancook:20210201132822j:image

横濱船来亭は180gなので、2/3入れる感じ!

 

再度中火にしてフレークを溶かしながら煮ます。
f:id:kumasancook:20210201132852j:image

5分くらい煮詰めると

f:id:kumasancook:20210201132921j:image

完成でございます!

くまさんは具材に染み込む時間を取りたいので3時間程寝かせました。

寝かしたものを温め直したのがこちら。

f:id:kumasancook:20210201133026j:image

良い感じですね。

ちなみに、こちら中辛だと娘くまさんは食べられないので。

f:id:kumasancook:20210201134652j:image

別鍋で辛くない奴も作ってます。

このルーも辛くないけど美味しいんです。

 

盛り付けるとこんな感じ!

f:id:kumasancook:20210201132943j:image

本日の献立は

・シーフードカレー

ミニトマトのはちみつレモン漬け

・マカロニサラダ

です。

 

忘れてたけど、コーヒーフレッシュをかけて!

f:id:kumasancook:20210201133134j:image

シーフードカレーはクリーミーな方が美味しい気がします。

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

……

 

 

 

うまいーー!!!!

f:id:kumasancook:20210201134554j:image

シーフードの旨味とコクがしっかりと溶けて、ルーと一体化してます。

シーフードカレーの海老は保水剤の入ってるむき海老の方が合うと、個人的には思ってます。添加物?知らねぇなぁ!!

バターと白ワインがベースにあるので、しっかりとリッチな味わいになってます。

いやー、美味しかった!!

 

 

人間より、美味しかったです。

 

 

 

↓今回もほぼ横濱船来亭の力…、という方は応援ボタン押してくれると嬉しいです!

料理ブログランキング