くまさんの料理ブログ

週末になると愛する家族に美味しい料理をふるまいたい。そんなくまさんの料理ブログです。

バター混ぜそば

手間  ☆★★★★
難しさ ☆★★★★
ご馳走度☆☆★★★

 

 


f:id:kumasancook:20200426131657j:image

 

 

どうも、くまさんです!!

 

ゴールデンウィークということでね。

本当は家族でキャンプに行く予定だったんですが、こんなご時世だもんで、それもキャンセルしてひたすらStay homeですよ。

 

Stay homeねー、そんなにハッシュタグ意識しなくても良いのになー。

あれ、ってか、Stay at homeが正しいんじゃねぇの?と疑問に思って調べてみたら

 

英国→Stay at home

米国→Stay home

 

らしいですね。

というわけでQueen's Englishを気取りたい方はStay homeという単語を聞いたらNo,No,No!Stay "at" home.と、つっかかりましょう。

 

というわけで、本日はバター混ぜそば、作っていきます。

 

 

■用意するもの(2人分)

中華生麺…2人前(太麺推奨)

醤油…大さじ2

焼き肉のタレ…大さじ2

ごま油…大さじ1

お酢…大さじ1

味の素…小さじ2

バター…5g×2ケ

お好きなトッピング…適宜

 

 

というわけで、本日の食材はこちら!!f:id:kumasancook:20200426140655j:image

ほとんど、買ってきたものそのまま使います。

家にこもってたって疲れます。

だから料理は簡単に済ませたい!という時もあります。

 

トッピングはすぐ盛れるように準備しておきます。f:id:kumasancook:20200426140837j:image

こんなとこでしょうか。

 

お次はタレを作りまーす。
f:id:kumasancook:20200426140921j:image

焼き肉のタレの代わりに甜麺醤オイスターソースを使うレシピもありますが、焼き肉のタレが一番旨いと個人的には思います。

 

全部ボウルに入れます。
f:id:kumasancook:20200426141237j:image

そしたらよく混ぜて

f:id:kumasancook:20200426141304j:image

タレの完成。

 

鍋のお湯が沸騰してまいりました。
f:id:kumasancook:20200426141336j:image

中華麺投入!! 

f:id:kumasancook:20200426141429j:image

山岸一雄監修のつけ麺専用中華麺、美味しいです。

 

そしたら、どんぶりにタレを大さじ3〜4入れます。f:id:kumasancook:20200426141601j:image

麺が茹で上がったら

f:id:kumasancook:20200426141635j:image

一旦ザルで湯切りして

f:id:kumasancook:20200426141700j:image

水で締めずにどんぶりに投入!f:id:kumasancook:20200426141731j:image

すぐにタレと麺を絡めます。

f:id:kumasancook:20200426141753j:image

ここでバターも1片(5g程度)いれます。f:id:kumasancook:20200426141827j:image

バターは麺の中に隠しておきましょう。f:id:kumasancook:20200426141849j:image

食べる頃には溶けてるはず。

 

そしたら、お好きなトッピングを盛り付けます。f:id:kumasancook:20200426141918j:image

のりも、あったので追加しました。

 

盛り付けると、こんな感じ!

f:id:kumasancook:20200426141948j:image

うーん、美味しそう。

f:id:kumasancook:20200426142007j:image

ラーメンよりも和えそばや油そば派なので楽しみ。

ワシワシ混ぜてから食べましょう。

いざ、実食!いただきます!!

 

 

 

 

 

……

 

 

 

 

ウんマ!!!

f:id:kumasancook:20200426142118j:image

バター醤油が鼻孔を刺激して、口の中に入れた瞬間に麺の食感とタレ旨味が一気に広がります。

これは旨いぞ。

全体的には優し目の、マイルドな味わいになってます。

お店の混ぜそばとかって、ついついラー油やらお酢やら、色々味変を楽しんでしまうくまさんなんですが、これに関しては、そういった味変アイテムが不要な程、最後まで美味しく食べられました。

簡単だけど、美味いわー。

 

 

人間より、美味しかったです!

 

 

 

↓混ぜそば>つけ麺>ラーメン、という珍しい方は、押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング