くまさんの料理ブログ

週末になると愛する家族に美味しい料理をふるまいたい。そんなくまさんの料理ブログです。

まぐろの刺し身

手間  ☆☆☆★★
難しさ ☆☆☆★★
ご馳走度☆☆☆☆☆

 


f:id:kumasancook:20200103084344j:image

 

新年、明けましておめでとうございます!

 

2020年、今年も良い年にしていけたらと思っております。

 

おみくじは「吉」でした。

これって大吉の次に良い奴なんで、幸先悪くないはずなんですが。

 

くまさん一家の女性陣はいとも容易く大吉を引くので凹みます。

 

新年一発目は少し豪華にいきます。

コストコの鮪ブロックを買ったので、それの刺し身を作っていきたいと思います!

 

■用意するもの

コストコの鮪ブロック…1つ

塩…適宜

 

 

というわけで食材はこちら!!f:id:kumasancook:20200103084843j:image

生の本マグロ(多分養殖?)のハラナカと言われる部位です。

ハラナカは赤身、中トロ、大トロを一遍に味わえるお得な部位です。

しかも、生の本マグロはなかなか食べられないので楽しみです。

 

というわけでハラナカを塩締めしていきます。

f:id:kumasancook:20200103085437j:image

バットにキッチンペーパーを敷いて塩を振ります。f:id:kumasancook:20200103085520j:image

後で洗うので両面ともガッツリ目に振ります。

 

15分程置くと臭みの元となる水分が出てくるので、ぬるま湯で洗って、しっかり水分を拭き取ります。f:id:kumasancook:20200103085552j:image

いつもの塩締めのやり方です。

 

ちなみにハラナカは

f:id:kumasancook:20200103085705j:image

こんなふうにエリア分けできます。

 

それぞれ部位ごとに切り落とします。f:id:kumasancook:20200103085810j:image

本来はここから柵取りなんですが、コストコのブロックは厚みが薄いので、軽く整形する程度です。

なるべく直方体になるように整えます。f:id:kumasancook:20200103085905j:image

余った部位も当然食べます。

f:id:kumasancook:20200103085927j:image

つまみ食いの量ではありませんね。

 

それぞれの部位をキッチンペーパーに包みf:id:kumasancook:20200103090004j:image

ラップを外に巻いたら冷蔵庫に入れます。f:id:kumasancook:20200103090028j:image

1〜2時間置けば大丈夫です。

きちんと取扱えばこの状態で3〜4日は保つはずですが。

素人料理で怖いから、当日食べちゃいましょう。

 

 

それでは部位ごとに刺し身にしていきます。
f:id:kumasancook:20200103090143j:image

今回は平造りにしていきます。f:id:kumasancook:20200103090324j:image

くまさんは8mm巾くらいが好みです。

刺し身って「引く」っていうだけあって、引いて切るんですよね。

刺し身の手前上角に刃元を当てて、そのまま引いてスパッと一刀で切る。

板前さんが厨房でやってるのを見ながら、自分で試しながら、ようやく出来るようになりました。

 

お次は中トロ。
f:id:kumasancook:20200103090353j:image

いやー、良い身質です。

 

最後に大トロ。

f:id:kumasancook:20200103090427j:image

大トロは脂分が多く、キレイに引くのが難しいので、うまく切れない場合は軽く冷凍してから切るとキレイに角が立ちます。

 

盛り付けるとこんな感じ!
f:id:kumasancook:20200103090518j:image

とにかく何も気にせず好きなだけお刺身食べたい!と思ったので滅茶苦茶盛ってます。

盛り付けお粗末なのはご愛嬌で…。

盛り付けも勉強せななぁ…。

 

赤身、中トロ!!
f:id:kumasancook:20200103090652j:image

 

大トロも宝石みたいです。

f:id:kumasancook:20200103090716j:image

うまそー!!

 

 

いざ、実食!!いただきます!!

 

 

 

 

いや、間はいらねぇわ。

うまーーーーーーーーーーい!!!f:id:kumasancook:20200103090810j:image

生の本マグロなんで、水っぽさがないです。

塩締めしているので臭みもゼロ!!

旨味だけがダイレクトに飛び込んできます。

そして、赤身も含めて口の中でとろけるーーー!f:id:kumasancook:20200103090930j:image

大トロも脂のサシが細かく入っていて、極上です。

でもキツさが全然無いです。

これぞ、生の本マグロよ…。

いくらでも食べられちゃいます。

 

皆様もマグロのハラナカ、見掛けたら是非捌いてみてください!

 

 

人間、美味くない!!魚、美味しい!!

 

 

↓今年も応援してくださる方は是非、押していただけると嬉しいです!

料理ブログランキング